スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第310話>「一歩を踏み出す勇気」 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.498) 2012/09/07より
  
かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
  
今回のかがやきの思い入れは「一歩を踏み出す勇気」と題して、私が思う人間の成長に必要と思われる「勇気」についてご紹介したいと思います。

何をするのにも、いままで出来なかったことや、見たことも無いことなど、経験の無いものに取り組むには「勇気」が必要であると思っています。

この「勇気」は、新しい一歩を踏み出すための原動力となることと思います。

例えば目の前のことに怖がって動けなければ、貴重な時間だけを消費して「何も動かなかった」という結果しか残らないでしょう。
しかし、「よしやるぞ!」という勇気を持って、少しでも前に進めば、「少しでも前進した」という結果が残ることでしょう。

なにも分からずに危険に飛び込むのは無謀ともいえますが、「義を見てせざるは勇無きなり」という孔子の言葉にあるように、人としてなすべきものだと知りながら、それをしないことは勇気が無いと言うことだと思います。

人としてなすべきこととは何かと言えば、私は人として死ぬまで「成長」し続けていくことだと理解しています。

勇気はお金で買えませんし、他人から譲ってもらうものでもなく、自分の内側から作らなければ出てきません。

従いまして、自分を成長させるのも、成長を止めてしまうのも、自分で作り出す「勇気」次第なのではないかと思っております。

肉体は成長期を過ぎれば衰えていきますが、人の成長は死ぬまで続くことでしょう。

自らが勇気を作り出し、一歩でも成長に向けて進もうとすることが、人として正しい生き方なのではないかと思います。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2013/10/08 12:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。