【かがやきの思い入れ】<第302話>「10周年に思うこと」 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.490) 2012/07/13より
  
かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
  
今回のかがやきの思い入れは「10周年に思うこと」と題して、これまでのかがやきの歩みについて簡単にご紹介してみたいと思います。

かがやきパソコンスクールは、8月で10周年を迎えます。

2002年に「聞こえなくても安心して学べる場所を作ろう!」と、私財を投じて作ったかがやきパソコンスクール。
多くの聞こえない仲間が学び資格を取得したり、仕事や趣味の幅を広げたりと、お客さま一人ひとりの喜びの笑顔を思い出しながら、私は今、静かにこの10年を振り返っています。

2006年には、聞こえない人の職域を拡大したいという想いから、インターネットで配信する「かがやき手話ニュース」を実験的に開始しました。
このかがやき手話ニュースは、2009年には「かがやきチャンネル」として生まれ変わり、毎週金曜日に更新する手話ニュースに加え、手話単語講座などいくつかのコンテンツを追加しました。

2012年1月には、「聞こえなくても安心して働ける場所をつくろう」ということで、かがやき夢工場が誕生しました。
かがやき夢工場では、現在20名を越える聞こえない仲間が集まり、企業等からの委託を受けた仕事に取り組んでいます。

一般の会社ではどこでも困るコミュニケーションの問題が、かがやき夢工場ではまったくありません。
自分たちの言葉である手話で、なんの障害もなく会話が出来ることから、それぞれの能力も発揮しやすい環境になっているようです。

脱サラして丸10年。
長い期間のようにも思えますが、あっという間に過ぎてしまったという気がしています。

今は、10周年にあわせて施設の一部を移転し、さらに広い場所で伸び伸びと仕事が出来るよう準備もしております。

多くの方々に支えられて、迎えることが出来る10周年。
益々皆さまに感謝していかなければならないと、強く感じるところでした。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2013/09/10 12:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)