【かがやきの思い入れ】<第266話>防災意識を高める 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.454) 2011/09/30より)

かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
   
今回のかがやきの思い入れは「防災意識を高める」と題して、かがやきパソコンスクールで取り組んでいる「聞こえない人のための身を守る情報活用術」についてご紹介したいと思います。
 
9月は防災月間ですね。
あちこちで防災訓練などが盛んに行われていたかと思います。
 
3月に起きた大地震に津波、原発事故、そして台風や集中豪雨など、今年は大きな事故や災害が発生しています。
 
「いざ!」という時に、聞こえない人はどうするのか。
「もしも」の時に備えて、普段からどういう準備をしたらいいのか。
 
こうしたことを手話や筆談を用いて教えてくれるということは、残念ながら今のところごく稀なことです。
 
かがやきパソコンスクールでは、社会貢献活動の一環として「聞こえない人のための身を守る情報活用術」という講座を開いています。
 
この講座はスクールが独自に製作したテキスト代は負担していただくものの、会員でなくても無料で受講できるようにしてあります。
 
現在は経済的な力も足りず地方での開催は出来ませんが、東京近郊だけでなく長野県からもご夫婦で東京までやってきて受講された方もおられます。
 
冬の自然災害も、寒い時期だけに起こればつらいものになることでしょう。今のうちからでも防災意識を高めて準備をしておけば、「もしも」の場合に被害を少しでも和らげることが出来ることでしょう。
 
自立も社会参加も、身の安全があってこそのものだと思います。

<かがやきチャンネル>
 http://kagayaki.heteml.jp/channel/

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2013/05/07 17:29] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)