スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第265話>「自立から自律、そしてかがやく人へ」 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.453) 2011/09/16より)

かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
   
今回のかがやきの思い入れは「自立から自律、そしてかがやく人へ」と題して、このほど重度の障害を乗り越えてExcel2007の試験に合格したKさんについてご紹介したいと思います。
 
Kさんは、視覚・聴覚そして肢体不自由といった障害を複数背負って生きている30代の女性です。
かがやき友の会の手話サークルを通じて5年ほど年前から、お付き合いがあります。
 
Kさんと初めてお会いした頃は、車椅子と白い杖が印象的でした。
手話サークルの場所はスクールの中にありますので、階段を上がって2階です。
Kさんはヘルパーさんにおんぶされて、毎回階段を上がって通っていました。
 
手話サークルが終了したあとは恒例の交流会(飲み会)なのですが、そこではヘルパーさんが隣に座り料理を細かく切り分けている姿がありました。
 
これはちょっとやり過ぎだなと思った私は、「自分でできそうなことは、自分でやってみなさいよ」と、容赦なく注意した覚えがあります。
 
そんなKさんは、「自分にできそうなこと」に少しずつ挑戦していったのでしょう。
 
いつの間にか時間をかけてでも自分で階段を登るようになり、車椅子生活から歩行生活に変わり、手話も上手になり、そして昨年からパソコンにも挑戦。
 
曲がったままの不自由な手を駆使しながらも、とうとう試験にも合格されました。
 
あきらめずに地道に挑戦し続けていくことが自立を果たし、その中で学んだり気づいたりしたことが自律を促し、そして結果を出してかがやく人になることと思います。
 
Kさんには、心からおめでとうと祝福したいと思います。

<かがやきチャンネル>
 http://kagayaki.heteml.jp/channel/

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2013/05/02 18:20] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。