スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第261話>足元を掘り下げる 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.449) 2011/08/19より)
  
かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
   
今回のかがやきの思い入れは「足元を掘り下げる」と題して、事実から本質を探していく工夫についてご紹介したいと思います。
 
物事を考えるときに、大所高所から様々な事実をとらえて答えを出せる人がいます。それは素晴らしいことだと思いますし、それだけの勉強を積み見識を高めていかないと簡単に到達できるところでは無いように思います。
 
私自身はまだまだ未熟なので、大所高所に立って物事を見られるかというと甚だ自信がありません。
 
地に足のつかない高所で、果たして怖がらずにものを見られるかどうかも不安でもあります。(笑)
 
そこで発想を変えて、足元を掘ってみるという工夫をしてみます。
 
例えば現在自分が立っている地点を出発点として、仮に0m地点としましょう。
そこから起きている事実に対して、「何故」「何故」と掘り下げていきます。
 
スタートは0m地点であっても、例えば5mの深さの穴を掘ったあとスタート地点から覗けば、5mの高みから穴の底を見ることができます。
 
深さは高さ。
 
スタート地点から掘った穴の深さの分が、高みにもなってくるようです。
 
結果を急いでやみくもにはしごを駆け上ろうとするよりも、足元を深く掘り下げていくほうが、泥臭い私にとっては答えを見つけやすい方法のようです。
 
私の経験上、宝物は足元の地中に隠れていることが多いからです。

<かがやきチャンネル>
 http://kagayaki.heteml.jp/channel/

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2013/04/16 17:02] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。