【かがやきの思い入れ】<第260話>「聞こえない人のための災害対策」 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.448) 2011/08/12より)
 
かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
  
今回のかがやきの思い入れは「聞こえない人のための災害対策」と題して、本日からスタートした特別講座についてご紹介したいと思います。

3月11日に、東北で大きな震災がありました。それに伴い原子力発電所の事故も発生し、被災地を中心に未だ深刻な状況は変わっていないようです。

とりわけ私たちの仲間である「聞こえない人」は、「逃げてください」のアナウンスが聞こえず逃げるチャンスさえつかめず命を落とした方もおられるのではないかと心を痛めています。

火山も多く地震も多い日本列島では、この先も同様な災害が発生しないとは言い切れません。
もちろん、発生して欲しくないのは当然のことです。

しかしながら、災害は忘れた頃にやってくると言われるように、普段から準備しておかないと益々被害を広げてしまうこともあります。

私たち「聞こえない人」は、耳から情報を得ることはできません。

普段から「聞く」ことに代わる情報取得方法を整理し、それらをいつでも自分のところに持つ準備をすることも、災害を少しでも小さくすることにつながります。

今日から約1週間にわたって開催する「聞こえない人のための災害から身を守る情報活用術」という講座は、情報機器を活用してイザというときに「自分で判断の出来る」ようにするための準備の仕方をご紹介するものです。
 
まだ空席もありますので、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ。
http://kagayaki.jpn.ph/web/news/110803-2.html
 

<かがやきチャンネル>
 http://kagayaki.heteml.jp/channel/

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2013/04/12 18:05] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)