【かがやきの思い入れ】<第243話>困っている時にはお互い様 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.430) 2011/04/01より)


かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
   
今回のかがやきの思い入れは「困っている時にはお互い様」と題して、東京武道館に避難されている被災者の方への私たちの応援についてご紹介したいと思います。
 
地震・津波・原発事故から始まった、国難とも言うべき大災害。
辛くも難を逃れて避難されてこられた方々が、かがやきパソコンスクールの近くにある東京武道館にも寝泊りをされています。
 
私どものスクールには、残念ながら道路を建設したり電線を引っ張るような技術はありません。
 
それでも「何かできることを」を探し、後方支援という形ではなはだ微力ながら出来る範囲で、被災された方へのお手伝いをさせていただいています。
 
支援物資を現地に送ったり多少の現金を寄付をさせていただくとともに、東京武道館に避難されている方へ教室を開放し、パソコンやインターネットを自由にお使いいただくお手伝いをさせていただいています。
 
困っている時にはお互い様ということで、そこには健常者も障害者もありません。私どものスタッフには健常者もおりますが、私も含めて今回の取り組みは聴覚障害チームで対応しました。
 
避難所から来られた方がのご案内に困らないよう、あらかじめ利用方法などを文字で掲示するなどの準備をしました。
 
スクールに来られた方のお話では、避難所に設けられたパソコンは2台しかなく、子供たちがゲームをして占領していることから、なかなか使えなかったそうです。
 
こんな時ですから子供たちを咎めるのも気の毒なので、遠慮されていたそうです。
 
「困っている時はお互い様。」
 
私たち障害者の側でも何か出来ることを探し、ひとつでも他人の役に立とうと努力することこそ、社会参加の第一歩でもあると思います。



<かがやきチャンネル>
 http://kagayaki.heteml.jp/channel/

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2013/02/07 16:18] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)