【かがやきの思い入れ】<第212話>変えないものと変えるもの 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.399) 2010/08/20より)

 
かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
 
今回のかがやきの思い入れは「変えないものと変えるもの」と題して、かがやきパソコンスクールがこの8年間で心がけてきた基本姿勢についてご紹介したいと思います。
 
かがやきパソコンスクールは、おかげさまで本日より3日後の23日に創立9年目を迎えます。(メルマガの配信システムにより、日付が変わってからメルマガが到着することもございます。)
 
その中で大切にしてきたものは、「変えないものと変えるもの」を明確にして「変えないもの」は頑固なまでに変えず、「変えるもの」はスピード感を持ってどんどん変えていくという仕事のスタイルです。
 
その2つのポイントは、至極単純です。
 
変えないものは、設立と運営の精神。
変えるものは、時代やその時の環境に即した手法やサービスメニュー。
 
パソコンやインターネットを「覚える」ことが目的だった方々の多かった時代と、それらを「活用」してより便利で豊かな生活を求める人が多くなってきた時代。
同じ手法やメニューを続けていては、時代とともに捨てられてしまいます。
 
こうして外から見える枝葉は常に変化させながらも、設立と運営の精神である根と幹は同じ形を守りながら少しずつではありますが成長してきたように思えます。
 
9年目は10年目を目指し、10年目は次の10年の第一歩として、環境に対応し時代を多少先取りしながら「変えるもの」を頑固な精神で変え続けていきたいと思っております。
  



↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2012/10/16 12:20] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)