【かがやきの思い入れ】<第211話>タイピングで日本語練習 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.398) 2010/08/13より)


かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
  
今回のかがやきの思い入れは「タイピングで日本語練習」と題して、パソコンの入門者の方にお勧めしている一挙両得の練習方法についてご紹介したいと思います。
 
パソコンをコミュニケーションのツールとして活用するには、どうしてもタイピングは避けて通れない道です。
 
とりわけかがやきパソコンスクールのお客さまの多くの方のように、聞こえないという障害を持った方には音声での活用は甚だ困難なことです。
 
必然的に、文字の入力を覚えていかなければなりません。
 
しかしながら聴覚障害者の中には、発音を知らないために「日本語の読み書き」が苦手な人もいます。
 
タイピングの練習をしながら日本語の読み方や意味を学び、楽しみながら身につけていくことをお勧めしています。
 
タイピング練習の教材は、日本語を学ぶためのよい文例を紹介したものとしても活用できます。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2012/10/12 15:28] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)