スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第207話>働きやすい職場を工夫する 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.394) 2010/07/16より)


かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
             
今回のかがやきの思い入れは働きやすい職場を工夫する」と題して、かがやきパソコンスクールで活用しているグループウエアについてご紹介したいと思います。
 
かがやきパソコンスクールは、全部のメンバーを数えても5人しかいない小さな職場です。
 
その5人のうち2人が手話のできる聴者(聞こえる人)で、聴覚障害者が2人(ろう者と難聴者)、そして手話の出来ない聴者でお年寄り。
 
普通の会社ではあまり見かけないラインナップですが、これでも普通に事業を営んでいます。
 
聴覚障害者が働く時に、いつも困ることの1つとして「コミュニケーションの壁」があります。会話のバリアがあると、チームで仕事をする際にはお互いにやりにくいものです。
 
かがやきパソコンスクールでは、常勤メンバーがたった5人しかいない企業ですが、8年前からグループウエアという情報共有システムを使ってお互いの意思疎通を図っています。
 
これによって社内の情報は格差なく行き届き、聞こえなくても置いてけぼりを食うことなく能力を発揮していくことができるようになります。
 
こうしたツールの導入や、ちょっとした作業分担の見直しや仕事の流れや手順の工夫で、聴覚障害者能力を発揮する職場作りも可能になってくることと思います。

かがやきパソコンスクールで学んだ先の、活躍する場所を作っていく努力もし続けていきたいと考えています。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2012/09/28 17:49] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。