スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第206話>スキルアップの前にまずは安全確保から 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.393) 2010/07/09より)
 
かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
             
今回のかがやきの思い入れは「目新しさよりも安全確実な方法で」と題して、かがやきパソコンスクールで推奨している情報取得の方法についてご紹介したいと思います。
 
かがやきパソコンスクールのお客さまの約85%が聴覚障害者です。
聴覚障害は情報障害とも言われ、普段耳から情報が入らない分、生活の中での不便さだけではなく危険にさらされていることも少なくはありません。
 
たとえば火災が起きたときに、聞こえるひとなら避難誘導の声に気づくでしょうが聞こえない人には「見える」までわかりません。
 
また電車などを待っている際にも、駅のアナウンスが聞こえませんので電車が事故で遅れていても「見える」までわかりません。
 
こうした場合には、まず確実な情報を極力タイムリーに取得できる方法を身につけておくことが身を守ったり時間にロスを作らないための備えとなってきます。
 
かがやきパソコンスクールでは、まず皆さんに「携帯電話」を持つことを推奨しています。
 
携帯電話は外出時に連絡をつけることが出来るほか、比較的タイムリーに災害情報や交通情報などを配信するサービスを利用することができるからです。
 
スキルアップも社会参加も、まず身の安全を確保しないことには不安でなりません。
 
未だに携帯電話は「聞こえる人のもの」と思って持たない聴覚障害者も居ますが、かがやきパソコンスクールでは機会を捉えて携帯電話を持つことをお勧めし、使い方についても紹介しています。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2012/09/25 12:07] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。