【かがやきの思い入れ】<第203話>錯綜する情報を整理するのも私たちの仕事 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル


(かがやき ニュース(No.390) 2010/06/18より)
                          
かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメールマガジンのご愛読をありがとうございます。
             
今回のかがやきの思い入れは「錯綜する情報を整理するのも私たちの仕事」と題して、かがやきパソコンスクールで行っている情報の整理についてご紹介したいと思います。
 
インターネットの普及に伴って、パソコンのみならず携帯電話などの情報機器の目覚しい発展と普及が促進されてきた昨今、巷ではさまざまな機能を持った情報機器が登場してきています。
 
今から約10年前までは離れた相手とはFAXや手紙でしか通信できなかったり、限られた手話や字幕つきのテレビ番組で得られなかった情報を簡単に取得できるなど、聴覚障害者の生活に大きな恩恵をもたらすことと思われます。
 
しかしながら、これだけ急速に発展し様々な情報機器が登場してくると、「私には一体どれが良いのだろう」という疑問や迷いも出てくる人も少なくはありません。
 
携帯電話・Ipad(アイ・パッド)・iphone(アイ・フォン)・いわゆる100円パソコンとも呼ばれるネットブックなどの情報機器に加え、その先にある情報コンテンツも様々です。
 
機器やサービスが増えることは歓迎すべきことではありますが、使う側であるユーザが戸惑ってしまってはせっかくの便利さも享受することができません。
 
かがやきパソコンスクールでは、こうした情報機器やサービスを整理してお客さまからのご相談に備えています。
 
移り変わりの速い世界ではありますが、こうした情報の現行維持も「急がないけど重要」な日常の仕事として取り組んでいます。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2012/09/11 12:31] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)