スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第191話>良い例を学ぶ 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.378) 2010/03/26より)

            
かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
            
今回のかがやきの思い入れは「良い例を学ぶ」と題して、かがやきパソコンスクールが提供している「かがやきチャンネル」の「かがやきインタビュー」ついてご紹介したいと思います。
 
まず「かがやきチャンネル」とは、4年間にわたってかがやきパソコンスクールが「かがやき手話ニュース」としてインターネット上で放映してきた映像サイトを発展させたものです。
 
<かがやきチャンネル>
http://kagayaki-pc.net/channel/
 
この「かがやきチャンネル」では、ろう者や手話通訳士など手話に携わる仕事をしている人たちで社会で活躍している方々を取り上げて紹介しています。
 
聴覚障害者のうちとりわけ手話で暮らしているろう者は、ろう学校の先輩やごく身近なろう者とのおつきあいの中から社会人としてのろう者の生き方を学ぶ人が少なくはありません。
 
しかしながら、それではどうしても世界が狭くなってしまいます。
 
地域のろう協会や主だった聴覚障害関係のボランティアサークルでは、時折社会で活躍しているろう者を招いての講演会などを開き情報不足を補う重要な役割を果たしていますが、これだけではまだまだ十分とはいえません。
 
講演会には人数の限られた会場があり、なおかつスケジュールを調整したうえで足を運んで初めて話が聞けるからです。
 
かがやきパソコンスクールでは、インターネットとインターネット上で配信されている動画を見られる環境にあれば、時間・距離に関係なくいつでもこうした手話で語る先輩達の話に触れることができるようにしています。
 
それは「可能な限りあらゆる機会を捉えて人を作り育てていくこと」をかがやきパソコンスクールのミッションにしているからです。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2012/03/29 16:48] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。