【かがやきの思い入れ】<第168話>身近な話題を題材にレッスン 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.354) 2009/10/02より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。

いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは、「身近な話題を題材にレッスン」と題して、かがやきパソコンスクールでお客さまにレッスンのサポートをする際に心がけていることをご紹介したいと思います。

かがやきパソコンスクールのお客さまの約85%は聴覚に障害のある方です。
当然のように聞こえる方とは生活の環境も異なるところがたくさんあります。

特徴的な例としては、会社等で使う定形の書式を用いて文書作成の例を示すよりも、区役所の福祉課等へ申請するような書式であるとか、聴覚障害者関係の団体などでもよく見かける機関紙や役職などを例にとって説明するほうがより身近なものとして受け止められることです。

私どものかがやきパソコンスクールに通われているお客さまの約半分は、就労を通じて社会参加と自立を果たそうという目的を持たれた方です。

まだ見たことも無い会社の書式を用いて説明するよりも、その人にあった生活環境をとらえて身近な例を示す工夫をしています。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog

Ranking

★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。


お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)


[2011/10/20 10:52] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)