【かがやきの思い入れ】<第160話>字幕映像へのこだわり 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.346) 2009/8/7より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは、「字幕映像へのこだわり」と題して、かがやき手話ニュースの裏舞台について少しご紹介してみたいと思います。

かがやき手話ニュースは、インターネット上で手話と文字情報をセットに手話を使う人とそうでない人との架け橋になることを目標に3年続けてきています。

最初からこだわったのは、すべて字幕をセットにすること。

これは手話のわからない方々が字幕を見ることによって内容を理解できるだけではなく、手話を使う人自身も手話から日本語に訳された字幕を見ることによって日本語の学習ができるようになると思ったからです。

日本語にあって手話には無いといわれる助詞などの使い方も、手話を見ながら日本語字幕で学習ができるという便利さを活用して、実際に日本語の勉強をしている方もいます。

私たちはできるところからでも字幕付けを実践し、多くの音声や映像情報に字幕が広がっていくことを願っています。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog

Ranking

★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。


お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)


[2011/08/25 16:52] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)