スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第147話>スクールと友の会の役割 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.333) 2009/5/1より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは「スクールと友の会の役割」と題して、かがやきパソコンスクールと、パソボラサークルであるかがやき友の会の活動の棲み分けについてご紹介したいと思います。

かがやきパソコンスクールは、経済の中で企業活動として有料の講座を提供しています。経済とは「経世済民」の略で、営利活動を通じて世の中に貢献していく活動だそうです。従いまして対象となるお客さまは、ある一定の収入があり自分自身のスキルアップのために投資できるだけの経済力のある方となります。しかしながら経済力のある豊かな聴覚障害者よりも、むしろ仕事に就けずパソコンも買えない人が多く、パソコンやインターネットの体験すらできにくい状況の方もいるのが現状です。

かがやき友の会はそうした方々たを対象に、パソコンやIT機器に触れて体験できる何がしかのチャンスをつくり、「お互い様」の助け合い精神によって相互応援していくボランティアサークルとして活動しています。場所と機材、チャンスはスクールから提供しています。

かがやきパソコンスクールもかがやき友の会も、目指すベクトルは同じ1本の線上ではありますが、スクールが「より上を目指す」方々のスキルアップを応援するポジションなら、友の会は「仲間作りを通じて裾野を広げていく」ポジションであると言えます。

これが6年間にわたって車の両輪のようにして活動してきた、スクールと友の会の関係です。今後もお互いの活動を推進しながら、一人でも多くの方がそれぞれに思う幸せに近づけるようお手伝いをしていきたいと思っております。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2011/05/26 09:41] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。