【かがやきの思い入れ】<第140話>聴覚障害者の新しい職域の開拓 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.326) 2009/3/13より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは、「聴覚障害者の新しい職域の開拓」についてご紹介したいと思います。
かがやきパソコンスクールのお客さまの約85%は、聴覚障害をお持ちの方です。
私自身も聴覚障害を持つ当事者の一人でもあり、お客さまとは仲間でもあります。

聴覚障害者の仕事というと、従来は製造業や印刷業や理髪業といったいわゆる「手に職」を持つものが多かったのですが、製造業などは中国等の海外に工場が移転するなど聴覚障害者の仕事の場が減ってしまう傾向にありました。

かがやきパソコンスクールでは、パソコンやインターネットに関するスキルUPのお手伝いをすると同時に、聴覚障害者が社会で活躍できるよう新たな職域の開発にも取り組んでいます。

これまでにはインターネットサービスプロバイダでのメールによるサポート業務など、聞こえなくてもできるデスクワークの領域を広げてきたり、現在実験をかねてインターネット上で放映しているかがやき手話ニュースなどもそのひとつです。

<かがやき手話ニュース>
http://kagayaki.school-info.jp/handsnews/
この手話ニュースは、字幕をつけることによって手話でニュース等をお知らせすることも可能にしたモデルです。
かがやきパソコンスクールでは、いずれ地上波デジタルやケーブルテレビの普及によるチャンネル数の増加によって、職業として確立していかれることを目標に取り組んでいます。

私たちはこれ以外にも、将来に向けた聴覚障害者の社会参加のチャンスを広げていく研究開発を平行して行っています。
スキルアップをしたその先に「夢の持てる」社会を作っていく活動を微力ながらも続けていくことが、私たちの使命であると考えております。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2011/04/07 09:26] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)