スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第139話>小さな喜びを可能性につなげる 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.324) 2009/2/27より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは、「小さな喜びを可能性につなげる」と題して、かがやきパソコンスクールの日常でお客さまとの間の小さなドラマをご紹介したいと思います。

かがやきパソコンスクールのお客さまの約9割は、身体等になんらかのハンデをお持ちの方です。手が不自由であればパソコンのキー入力の操作やマウスの操作も、そうでない人に比べて工夫と努力が要ります。

また、生まれながらに、あるいは生まれてすぐから音の聞こえない世界を生きて来た方は、「発音」を知らないので漢字の読み書きや英文字の読み書きに苦労をする場面が少なくはありません。

それでも粘り強く工夫をしながら繰り返し挑戦し続けると、その中で昨日まで出来なかったことがほんの少し「もしかしたら、できそうだ」という兆しが見えることがあります。

粘り強く取り組んでいる本人の中で、「はっ!」と気づくこともあれば、私たちが見守りながら「もしや、これは?」と思うこともあります。

まだ出来てはいなくても、その瞬間小さな喜びが生まれてきます。

まだ出来ていなくても、「もしかしたら出来そうだ」と思えた瞬間、可能性は開けたものと思ってお客さまとともに喜んでおります。

こうして両手が不自由でありながらタイピング検定に挑み、合格されたお客さまもおられます。

私たちは頑張るお客さまと共に可能性を見つけ、伸ばしていかれる仕事が出来ることを誇りに感じています。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2011/03/24 09:22] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。