スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第138話>スクールの基本は「ノーマライゼーション」 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.323) 2009/2/20より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは、「スクールの基本はノーマライゼーション」と題して、かがやきパソコンスクール創設以来一貫として通している基本精神についてご紹介したいと思います。

かがやきパソコンスクールでは、聴覚障害を中心に様々な身体や知的障害をお持ちの方々がパソコンやネットワーク技術などを学んでいます。

ここで特にこだわっているところは、「ノーマライゼーションを基本とした環境づくり」です。

ノーマライゼーションとは、「1960年代に北欧諸国から始まった社会福祉をめぐる社会理念の一つ。障害者と健常者とは、お互いが特別に区別されることなく、社会生活を共にするのが正常なことであり、本来の望ましい姿であるとする考え方。またそれに向けた運動や施策なども含まれる。」(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3


私たちはとりわけ情報のノーマライゼーションを目指し、手話や筆談を当たり前の基本動作として聞こえなくても安心できる学習環境を作っています。

しかしながら、まだまだ全ての人に対してノーマライゼーションであるかといえば、残念ながらそうではないのが現状です。

かがやきパソコンスクールはビルの2階にありながら、昇降設備は階段しかありません。
エレベーター等の設置は、現在の経営体力から言って困難なことが最大の理由です。

しかしながら歩行の困難な方には、できるだけ階段の昇降をサポートしたり場合によっては背負って移動の支援をさせていただいています。

現時点で理想の形で出来ることと出来ないことがありますが、ノーマライゼーションを目指してすぐにでもできることは汗をかいてでも対応しています。

それは私たちも当たり前の隣人であり、お互い様だと思っているからです。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2011/03/17 14:50] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。