【かがやきの思い入れ】<第137話>お客さまたちとの時間外交流 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.322) 2009/2/13より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは、「お客さまたちとの時間外交流」についてご紹介したいと思います。
かがやきパソコンスクールのお客さまの約85%は、聴覚障害をお持ちの方です。
従いましてスクールの中での会話では、手話が当たり前のように使われています。

こうした手話で会話をする人たちは、普段は周囲に気軽に話のできない環境の中にぽつんと住んでいることが多いようです。
言葉の通じない外国に、一人で暮らしているような状況に似ているかも知れません。

そうした生活の環境の中でかがやきパソコンスクールに来て気兼ねなく手話で会話ができるのは、お客さまにとっても嬉しいことのようです。
堰を切ったように話をされる方も、少なくはありません。

かがやきパソコンスクールでは、同じ障害を持った仲間同士が安心して交流できる機会も提供しています。
私自身がお酒が好きなこともあり、なにかにつけてはお客さまたちと居酒屋の暖簾をくぐることもスクールのごく普通の風景になっています。

私はかがやきパソコンスクールの事業をただのビジネスと割り切らず、お客さまと私たちのお互いの幸せづくりの場として捉えています。
パソコンのスキルアップだけではなく、人との交流を通じて人間的な成長もしていかれる環境づくりにも力を入れています。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2011/03/10 14:47] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)