【かがやきの思い入れ】<第133話>ネット動画への字幕づけ 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.318) 2009/1/16より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは、「手話ニュースへのこだわり」と題してかがやきパソコンスクールがインターネット上で放映している手話ニュースへのこだわりについてご紹介したいと思います。

昨今のパソコンの性能向上とWebカメラなどの普及により、聴覚障害者の中でもインターネット上で動画を配信するユーザが増えてきたように思います。

YouTubeなどでも手話の動画をよく見かけるようになりました。

かがやきパソコンスクールでは、インターネット上で配信する動画には全て字幕をつけています。
それは字幕を必要とする人が世の中に居る以上、配慮していかなければならないと思うからです。

私自身字幕の無い映像は、たとえ素晴らしい内容であっても音声がわかりませんのでさっぱりわからない不自由さを体験してきていることも動機になっています。

手話の動画についても同じことが言えます。
手話の動画で字幕の無いものは、手話のわからない人にはさっぱりわかりません。

字幕は聞こえない人のためのものだけではなくて、立場が反対ならば聞こえる人にも必要なメディアにもなろうかと思っています。

ほんの少しの手間を惜しんで字幕を省略してしまうことが、多くの理解しようとしてくれるであろう人まで失ってしまうことにもなりかねません。

手話ニュースから少しずつでも字幕の輪が広げられるよう、これからも字幕にこだわり続けていきたいと思っております。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2011/02/10 14:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)