スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第126話>かがやきサポートの3現主義 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.311) 2008/11/21より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは、「かがやきサポートの3現主義」と題して、かがやきパソコンスクールのサポートで大切にしている行動についてご紹介したいと思います。

3現主義とは、すでにあちこちでも言われているように「現地」「現物」「現実」の3つを重視する考え方です。

個々のお客さまと向き合って、実際にお話を聞きいたり行動を観察したりしながら、今何が起きているのかといったことを把握しながらサポートをすすめることを基本にしています。

従いまして「一般的には」であるとか「こういう人は」といった机上の資料でひとくくりするような業務マニュアルも存在していません。

個々のお客様や事象に相対することによって現実をつかみ、その時点での最良の解を求めていく姿勢がかがやきの基本でもあります。

それだけに、インストラクターの裁量も大きくなってきます。
従いましてインストラクターとも個別に向き合い、様々なケースに対応しながら問題を解決していかれるように人材育成に力を入れています。

現場で働くことが私たちのやりがいであるのは、「現地」「現物」「現実」にいつでも触れることができるからなのかも知れません。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2010/12/16 17:06] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。