スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第121話>人材育成こそ私たちのミッション 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.306) 2008/10/17より)

皆さまこんにちは。かがやきパソコンスクールの代表をしております益田です。
いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。

さて今回のかがやきの思い入れは、「人材育成こそ私たちのミッション」と題して、かがやきパソコンスクールが取り組んでいる人材育成についてご紹介したいと思います。

かがやきパソコンスクールは、主に聴覚障害をお持ちの方々が安心して学べる環境づくりをしています。
しかしながらこうした環境づくりは、優れたインストラクターやサポーターがいてこそ保たれると考えています。

そこでかがやきパソコンスクールでは、聴覚障害者に対応できるインストラクターやサポーターの養成にも力を入れています。
まずは、スクールのスタッフに対する直接の人材育成、そしてかがやきパソコンスクールで学ばれたお客さまなどで構成されているパソコンボランティアサークルの「かがやき友の会」のメンバーの育成といった2段構えの人材育成を行っております。

現在スクールで活躍しているインストラクターの何人かは、元はかがやき友の会のサポーターとして修行を積んだメンバーです。

手話や筆談ができるだけではかがやきパソコンスクールでは採用しませんし、パソコンやネットワークに強いだけでも採用しません。
さらにその両方ができても、人を育てる力の無い人はスタッフには採用していません。

手話や筆談でのコミュニケーション能力と、パソコンやネットワークの知識、そして人材育成のできる力のある人が、現在スクールのスタッフとして活躍してくれています。

お客さまが増え少しずつ規模が大きくなるにつれ、こうした人材をさらに増やしていかなければならないと私自身強く思っております。

お客さまを育て、パソコンボランティアを育て、そしてオールマイティなインストラクターへと育てていく人材育成の流れは、私たちの基本スタイルの1つです。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2010/11/11 17:30] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。