【かがやきの思い入れ】<第106話>変えていくもの、変えてはならないもの 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.291) 2008/7/4より)

いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。
     
さて今回のかがやきの思い入れは、「変えていくもの、変えてはならないもの」と題して、かがやきパソコンスクールが6周年を迎えるにあたっての思いをご紹介したいと思います。

かがやきパソコンスクールは、「聞えなくても安心して学べる場所を作ろう」を合言葉に2002年8月に立ち上げました。

それ以来、借金も助成金も無しで、全くの私自身の財産だけで運営してきました。
創業当初は、当然に苦しい時期もありましたが、身の回りのものでお金に変えられるものは全て変え、家族の食事も子供の分を除き夫婦は一日一食でしのいだ時期もあったほどでした。

ただ、その時の支えになったのは、やはり事業に対する「思い」と、その思いに生活をかけて協力してくれた家族、立ち上がったばかりで数は少ないものの共感してスタッフのように手伝ってくださったお客さまたちです。

そうした創業期の熱い思いは、これから先もずっと変えてはならないものとして持ち続けていくのが私の使命のひとつと心得ています。

一方、時代は常に変化をしています。
いつまでも同じやり方が通用し続けることも珍しい話なので、私達は常に時代の変化に合わせてやり方を変えていっています。
変化に対応することが生き残る最善の方法であると思いますし、もっと先に変化を生み出せるイノベーターとして活躍できるための自分自身の体質改善もし続けていかなければなりません。

8月から創業7年目に入る今年は、研究開発部門を独立させて未来に向けてより一層のサービスの向上を目指していきます。

変えてはならない「思い」を持って、よりよい事業に向けて変化をし続けてまいります。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2010/07/29 12:49] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)