【かがやきの思い入れ】<第101話>楽しみにつながる学習であるように 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.285) 2008/5/23より)

いつもメルマガのご愛読をありがとうございます。
     
さて今回のかがやきの思い入れは、「楽しみにつながる学習であるように」と題して、かがやきパソコンスクールがお客さまへのアドバイスをする上で、心がけていることについてご紹介したいと思います。

孔子の言葉で「子の曰く、これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。」とういものがあります。
これは、物事を知っているだけではそれを好きな人には及ばない、好きなだけではそれを楽しんでいる人には及ばないという意味だそうです。

パソコンを覚えるために勉強をすれば、確かに知識はついてきます。
しかし知識は活かさなければ、役に立ちません。
パソコンを覚えた先に「どう活かして行くか」といった夢や目標と、それを実現していくために知恵を出し工夫を凝らしていくことが、実は現在の楽しみになってくるのだろうと思っています。

かがやきパソコンスクールは、パソコンやアプリケーションの操作方法を学ぶだけではなく、目標づくりを通じて知識の活かし方をサポートするように心がけています。

それが、結果として「楽しみ」につながっていくのであろうと考えています。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2010/06/17 12:07] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)