スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第86話> 現地に行って現物に触れたり、現地の人と語り合う 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル

(かがやき ニュース(No.270) 2008/2/8より)

今回のかがやきの思い入れは、「現地に行って現物に触れたり、現地の人と語り合う」と題して、真実のつかみ方の一例についてご紹介したいと思います。 
 
3Dグラフィックを使ったインターネット上の仮想社会であるセカンドライフ。 
 
このセカンドライフを通じて知り合った友人であるCYBERWEBさん(男性:セカンドライフ内の名前)が、新しい社会活動を展開しています。
 
そのCYBERWEBさんは26歳ですから、私とは20歳も年が違います。
京都に住んでいる彼が、今情熱を燃やして取り組んでいるのが新潟の震災復興支援。
 
セカンドライフという仮想空間を使って復興支援のための寄付や募金を集める仕組みを作り、現地の柏崎市などとも連携した現実社会での支援活動を行っています。
 
私がCYBERWEBさんの活動に注目した点としては、実際に現地に乗り込み状況をつぶさに観察しながら現地の人との対話をしながら事実を集め、その中から問題解決に向けた真実を探ろうとしている姿勢にあります。
 
事実をしっかりと把握し、その中から問題点を探り当て真実の解を求めていこうとする姿勢は、かがやきパソコンスクールの姿勢でもあります。
 
そんな彼とは波長も合うので、現実社会の中でも友人のようにお付き合いをさせていただいています。
 
このメールマガジンの読者の方で、もし少しでも新潟の復興支援に協力してみたいという方が折られましたら、ぜひ以下のURLにアクセスしてみてください。
 
【新潟セカンドサービス】(任意の復興支援チームです)
http://www.nss-niigata.jp/
 

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)


[2010/03/05 16:43] かがやきの思い入れ | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。