スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】<第76話> 3つでわかりやすく 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
手話と字幕で放映|かがやき手話ニュース


(かがやき ニュース(No.259) 2007/11/23より)

今回の「かがやきの思い入れ」は、「3つでわかりやすく」と題してスクールで行っているちょっとした覚え方のコツを紹介したいと思います。
 
「松」「竹」「梅」や「甲」「乙」「丙」、「上」「中」「下」、「A」「B」「C」、「上の策」「中の策」「下の策」など、どうも人間って3つの事柄に分けると理解しやすかったり、覚えやすいようです。
 
かがやきパソコンスクールでも、スタッフの行動規範などは3つに絞っていくつかのものを用意しています。例えば判断の3要素として「事実、大局、歴史」であったり、事務処理の3要素としては「正確、迅速、気配り」といったように、3つの言葉に集約しています。
 
お客さまからパソコンやソフトウエアの購入の相談を受けたときにも、なるべく3案に集約して比較検討していただくようにしています。
 
どうやらこの「3」という数は、物事を覚えたり判断したりするにはちょうど良い魔法の数字のようですね。
 
皆様も、どうぞお試しください


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)


[2009/11/12 15:13] かがやきの思い入れ | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。