スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【かがやきの思い入れ】よい言葉を選ぶ努力 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
手話と字幕で放映|かがやき手話ニュース


(かがやき ニュース(No.250) 2007/9/21より)

今回の「かがやきの思い入れ」は、「よい言葉を選ぶ努力」と題して、お客さまとのコミュニケーションの中で留意している点についてご紹介したいと思います。
 
言葉とは「言霊」といわれるように、よい言葉にはよい響きがあり、不思議と相手にもよい影響を与えます。言葉ひとつで、やさしさやあたたかさを感じたり勇気付けられたりするのも、言葉の効用の1つだと思います。
 
かがやきパソコンスクールでは、この点に注目して「よい言葉」を選んで使うようにしています。
 
たとえば、お客さまから「ここがわからないので、できない」というご質問を受けたときに、「あ、ここがわからないんですね」と答えるより「ここまでは、わかったのですね。」といった、やりとりの中での細かな配慮をするよう心がけています。
 
お客さまが「できない」といった限界をさす言葉を言われているのに単純に呼応して、私達が同じマイナスなイメージの言葉を繰り返しては、お客さまも立つ瀬がありません。
 
私達自身はお客さまの「できない」といった事実は確認するものの、お客さまにはできた事実をお知らせしたほうが、より自信がつきやすくなってくるものと思われます。
 
言葉は、積極的に「よい言葉」を選んでいきたいものです。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)



[2009/08/27 22:52] かがやきの思い入れ | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。