【かがやきの思い入れ】<第46話> 環境は人が創るもの 

※かがやきパソコンスクールが発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
手話と字幕で放映|かがやき手話ニュース


(かがやき ニュース(No.228) 2007/04/13より)

今回の「かがやきの思い入れ」は、「環境は人が創るもの」と題して、私たち自身が取り組んでいかなければならないことを考えてみたいと思います。
 
まず、障害者自立支援法という法律が昨年4月に制定され、10月からは全面施行となっています。この法律は、障害者が自立をした生活をしていくために様々な支援を行っていくころを決めたものです。
 
ところで、ここでいう「自立」とは何でしょう。私が思いますに、他人の手を借りずとも生きていかれるようにすることはもちろんのこと、自分のことは自分で判断し、一個の人間として独立して生活を営んでいくことであると考えます。少なくとも障害者に対して、「おいしい思いや、得した気分」にさせるために制定された法律では無いと思っています。
 
なるべくなら、そうした支援制度などのお世話にならないように、自らが工夫できるところは工夫し、生きるための努力をし続けることこそ、本当の自立に向けた姿といえると思います。
 
世の中が変わらなければ自立できないという人も居ますが、環境はもともと人が創るものです。世の中の環境のせいにすることは簡単ですが、環境に生かされてしまっては、自身の主体性や創造性は失われてしまいます。
 
まずは自分自身を変えるところから始めて、少しずつ自分の周りを変えていく努力をしたほうが、より主体的ですし、それこそが自立といえるものと思います。
 
皆様は、どう思われますか?


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)


[2009/03/05 13:02] かがやきの思い入れ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/682-dee35e0a