スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まだまだ滑り止め(^。^;) 

手話と字幕で放映|かがやき手話ニュース

私どものような小さなパソコンスクールでも、そこで働きたいという人が時々訪れてきます。

今は、ちょうど人が欲しい時なので、それはそれでありがたいお話です。

そんな中で、これからの面接の際には、聞いておいたほうがいいかな、と思ったことが1つあります。

それは「もし、私が今ここで採用しますと言ったら、それで良いですか?」と。

実は先日スクールに面接に来た若い男性の話なのですが、一生懸命に自分自身を売り込んで、将来はこうしたい、ああしたいと言ったお話をしてくれました。

この青年なら大丈夫かなと思って、私が「それでは採用としましょう。4月から勤務できるように準備をしてください。」と言ったとたんに、何故かその青年は大慌て。

「い、いや、ちょっと待って下さい。」

聞くところによると別のところにも応募しており、その結果がまだ出ていないとの事。

うちは、いわゆる滑り止めだったのですね。

私:「あれ?ウチで働きたくて、あれこれとご自身をPRされていたのではないですか?」

男性:「いや、そうなんですけど、実は私は他にやりたいことがありまして。」

私:「それじゃ、何故ここへ来られたのですか?」

男性:「こちらの仕事も良いかと思ったもので・・・」

私:「いずれにせよ、小さいながらもそこのトップに判断させてしまったわけですよ。その責任については、どう考えていますか?」

男性:「・・・・」

私:「例えば、あなたが好意を寄せている女性がいたとしよう。その一人にラブレターを出している間に、別の女性に直接愛の告白をしたところ、その女性がおつきあいを承諾した。しかし、実は他の女性にもラブレターを出していて、そちらが本命なんです。こんなことをして、あなたは人を幸せにできますか?」

男性:しばし、黙考して「どうもすみません。こちらで働かせてください。」

私:「それが責任でしょう。自分が動いた結果、誰にどういう影響を与えるのかは、もう少し考えたほうがいいですね。」

しかし翌日には、内定辞退のメールが。(^。^;)

いい男が、他人に決断させたことを2度も翻しては、いかんですね。
彼の第一希望とやらがそこを見抜いたとすれば、彼はしばらく就職浪人でしょう。
他に応募しているところは無いと言っていましたから。

ま、ウチ程度の規模なら滑り止めもわかるのですが、彼には人間としてもう少し責任の持ち方を考えて欲しいものです。

我が身のことばかりを考えて、他人に言ったことも出来ないようでは、どこに行っても通用しないでしょう。

いずれ彼自身が気づいてくれることを、祈っております。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
[2007/03/10 10:55] ひとりごと | TB(0) | CM(4)

ありそうな

こんにちは!石井です。

これは残念なお話ですが、ありそうな話でもあります。
うちなどはアルバイト採用しかしていませんので、より気軽(安易?)な形で応募してくるようです。
面接の約束をしたのに来ない、採用の電話をしたのに相手が電話を取らないとか、よくあります(^_^;)
益田さんに突っ込まれ、ドキッとしたことでこの方に多少なり、気づきが起こればよいのですが…。

人生の選択

こんにちは。
ランキング、4つほど、ポチしましたが、一つに集中すると、更に、ランキングがあがるかもしれませんよ。
1つだと、ポチして帰ろうと思うけど、4つもあると、時間がないから、いいやという心理が働きがちかも^^;(なんて、そう思うのは、私だけかもなので、気にしないでください)

滑り止めかぁ~。私の場合、大学も、就職も、そう言えば、滑り止めに、もう一つということがありませんでした。
この男性は、自信がないのと、また、しょっぱなから、益田さんに(ズバリ心のうちを)指摘されたことで、今後、顔を合わす度胸がなかったのかもしれませんね。
でも、きっと、いい経験・勉強が出来たと思うから、この男性にとって、プラスになったと思います。

かがやき手話ニュース、拝見しました。
ハンガリーでも、勿論、手話があります。
日本手話に似ているところもあるけど、言語が違うと、やはり、異なる点も多いですね。
こちらで手話教室に通おうとしたら、ハンガリー語が出来ないと、無理と言われてしまいました。笑
ハンガリー語、難しいです。とほほっ


「パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵」の石井さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>面接の約束をしたのに来ない、採用の電話をしたのに相手が電話を取らないとか、よくあります(^_^;)

私のところでもありますよ。(^○^)
確かハローワークの紹介の時も、待てど暮らせど来ない。

あとは採用しても、1日で辞めてしまうなんてこともありましたね。

しかし、相手が電話をとらないというのは、なんか凄いですね。

誰も社会人としての常識やたしなみといったものを、教えないのでしょうか。

特に今の青年たちの親の世代の方には、きちんと問うてみたいものです。

szia@ハンガリー(ハンガリー情報プログ) ハンガリー娘さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>ランキング、4つほど、ポチしましたが、一つに集中すると、更に、ランキングがあがるかもしれませんよ。

アドバイスをありがとうございます。
4つどころか、右の上の方にはずらっと並べております。(^^;

これって、被リンク数を稼ぐのにちょっといいかな、と思ってやっています。

>日本手話に似ているところもあるけど、言語が違うと、やはり、異なる点も多いですね。

おっ!
このご発言は、手話の経験者の方ですね。
うれしいです。

>こちらで手話教室に通おうとしたら、ハンガリー語が出来ないと、無理と言われてしまいました。

ひえ~
そうなんですか。
むしろ言葉が通じなくても、手話から会話ができるようになっていくことだって出来そうなものなのに、残念ですね。

ハンガリー語、がんばってくださいませ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/568-2f20451a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。