スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天の時、地の利、人の和 

手話と字幕で放映|かがやき手話ニュース

三国志。
私どものスクールでは、実はまだちょっと流行っております。

三国志は、孟子の説く「天の時、地の利、人の和」をよく表していると言われています。

三国の英傑の1人である曹操は「天の時」を得て、孫権は「地の利」を得、劉備は「人の和」によって国を治めたといわれています。

さて振り返って自分のところを見てみると、正直に言って「天の時」はいまいち良くわかっておりませんので、なんとも言えません。
(^。^;)

東京のはずれにある小さなスクールなので、「地の利」は決して良いとは言えません。
「なんとかヒルズ」といった、豪勢な城とは比べる対象にすらなりませんね。

そうすると「人の和」が残りますが、これだけはいつも感謝していることなのですが、善意の協力者が次から次へとやってきては、なにかにつけ手伝ってくれています。

これをありがたいと思わなくて、何に対して感謝するのでしょう。

このところ「人の和」ということについて、古典(といっても解説書)などを読み漁って、勉強しなおしております。

いずれにしても、昔の人はえらい!

学ぶって、こういうことなのかなぁ~と、40代半ばでやっとわかってきた感じがしています。

どうやら私は、大器じゃないですが、晩成型のようです。(^。^;)

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2007/02/21 12:05] ひとりごと | TB(0) | CM(3)

お久しぶりです

こんにちは。益田さん。
大変ご無沙汰をしました。
三国志、私も大好きです。
応援クリック、ポチッと!
[2007/02/21 21:56] スマイルハートの社長 [ 編集 ]

スマイルハートの社長さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

そして、お久しぶりです。
益々のご活躍のご様子ですね。
さすがです。

人の和、古典

こんにちは!石井です。

自分も「人の和」の劉備玄徳にあこがれてる部分がありますねー。
ところで、自分もちょうど言志四録の現代語訳を読み始めたところです。
「いいこと言うよな~」の連続です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/555-20868f6a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。