現場の企業研修からみる障害者雇用の推進 

手話と字幕で放映|かがやき手話ニュース

かがやきパソコンスクールでは、昨年から企業との契約が増えてきています。

企業で雇用した障害者のパソコンスキルアップのために、かがやきパソコン巣スクールをその研修所としてご利用いただく形態や、その企業へインストラクターが出かけていって研修を行ういわゆる「出前研修」の2つが主なものです。

昨年の初めころからこうした企業研修が増えてきたのですが、当初は中小企業からの依頼が多かったところ、昨年半ばからは世界にも聞えている大企業からの研修の依頼も増えています。

また今の時期は、来年度の研修に向けた各企業との打ち合わせや交渉などで毎日のように来客があったり、私も出かけるが多くなっています。

かがやきパソコンスクールを開校した約5年前から一昨年までは、ご利用いただくお客さまのほぼ95%が個人の方。

ところが昨年あたりから、企業契約の割合が増えています。

これは何を意味するのかというと、ここ2年くらいの間に企業が積極的に障害者を雇用していることが原因の1つとして考えられます。

障害者を専門に企業に紹介する会社もここ3年くらいで増えてきましたし、それぞれの会社が競って人材紹介をしていますので、そうした影響もあるのでしょう。

障害者自立支援法が制定されたことにより、障害者の側でも自らが社会参加と自立に向けて動き出してきたのかも知れません。

団塊の世代の大量退職時代に入ったことも、障害者の雇用が促進されたことと影響があるような気もしています。

いずれにせよ細かく調査をしたわけではありませんので、これらの事ははっきりと断言は出来ませんが、良い意味で風向きが少し変わってきように思います。

少なくとも現場に居ると、それが肌でわかるくらいに感じられます。

今年も益々、やらなくてはならないことが山積です。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
[2007/01/12 10:28] スクール情報 | TB(0) | CM(2)

すばらしいですね

こんにちは!石井です。

>かがやきパソコンスクールでは、昨年から企業との契約が増えてきています

すばらしいです。
益田さんの先を読む目の確かさが立証された形ですね。
おめでございます!

パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。
また、レス遅くなってすみませんでした。
うっかり見落としておりました。

>先を読む目の確かさ

ありがとうございます。
なかなかに時間のかかる事業ですが、腰をすえてじっくりと取り組んでいきたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/532-cbf2accb