FC2ブログ







ろう重複障害の45歳男性が、P検4級に合格 

手話と字幕で放映|かがやき手話ニュース

10月14日に紹介させていただいた、ろう重複障害を持つ45歳の男性
握手する益田


就職を目指して、若い頃から900回以上も企業との面接を行いながら、未だに就職がかなわないものの、それでもやり続けている鋼鉄のような意志と根性の男性です。

このほど挑戦したパソコン検定4級に合格したと、嬉しい知らせを頂戴しました。

しかも、一発合格なのですから、大したものです。

試験は、時間との勝負でもありますから、スムーズに回答が出来るように訓練をしないと簡単には合格しません。

京都に住んでいる彼は、10月末に泊りがけで東京にあるかがやきパソコンスクールの就職対策講座を受講後、パソコン検定対策のイーラーニングに申し込み、自宅で勉強を続けていました。

パソコン検定は、手が不自由な身体障害者のために「特例」としてタイピング試験を免除する制度がありますので、彼にも受検が可能であろうとお勧めした検定試験でした。

自宅で学習すること約1ヶ月で、まずは念願の4級に合格。

つくづく大したものだと、感激したものです。

時間はかかっても、やり遂げたいという強い想いを持ち、ひたすら努力を重ねることによって、困難と思われることも達成できることがあることを証明するよいお手本にもなったかと思います。

彼は、早速その上のパソコン検定3級に挑戦すべく、勉強を始めたそうです。

重い障害を持っているとはいえ、自分の権利をことさら主張することなく、自らを鍛えながらひたすら努力をし結果を出していこうという彼の姿勢は、美しくさえ見えます。

今度は3級合格に向けて、ばっちりフォローしたいと思います。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
登録も解除も、以下のリンクをクリックして空のメールを送るだけで簡単にできます。規約

 ★メルマガ登録
 ★メルマガ解除

ついでですが、こちらで評価を投入すると抽選でプレゼントが貰えるそうです。(o^∇^o)ノ
http://www.melma.com/backnumber_73609/
(score!スタートキャンペーン:2006年11月20日~2006年12月20日まで)
[2006/11/29 18:30] がんばる人 | TB(0) | CM(8)

おめでとうございます!

もう四級,受かったのですか!
実は私も,今四級の勉強中なのです。
負けていられません。

視覚障害者に朗報がありました。
音声ソフトを使っての受験が,近々認められそうです。

私の知ってる限りでは,音声ソフトを使ってのパソコンの資格の受験はなかったのです。

http://www.kentei.ne.jp/nisshopc/topics/shikaku_ms.html
http://www.kentei.ne.jp/nisshopc/topics/061121pc_shikaku.html

頑張って,スキルアップしたいと思います。

彼にお祝いのメールをしたいと思います。



[2006/11/30 12:19] じょうた [ 編集 ]

じょうたさま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>音声ソフトを使っての受験が,近々認められそうです。

おお!
それは良かった!
この件については、どこもやろうとするところが見えなかったので、少々腹立たしく思っていたところでした。

日商さんも、やりますねぇ~。

>実は私も,今四級の勉強中なのです。

やってますねぇ~(^○^)
ぜひ、頑張ってくださいませ。

>彼にお祝いのメールをしたいと思います。

ありがとうございます。
そうしてあげていただけると、私も嬉しく思います。

素晴らしい・・・

益田さん、ご無沙汰してます^^
お~!!受かったのですか!!
しかも、一発合格ですか~。
この方の
>やり遂げたいという強い想い
素晴らしいです!!
[2006/11/30 14:05] ヤマニ [ 編集 ]

ヤマニさま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。

こちらこそ、ご無沙汰しておりすみません。

>しかも、一発合格ですか~。

そうなんですよぉ!
すごいですよね。(^○^)

そうそう・・・
年明けあたりに、小さなイベントを一回計画してみましょうか?

ご存知だったのですね

先日縁があって、視覚障害者向けのパソコン講座の
アシスタントをさせて頂きました。

自分が試しに音声ソフトを使ったり、画面を白黒反転したり、拡大するソフトを使ったことはありますが、
それを使いこなしている人は、実際に知りませんでした。

4日間しかなかったのですが、
講師は全盲の方です。
何も見ないで、説明しているわけです。

これもすごいなと思いました。
少し前に、どこのセルに、何を入力したかと
ちゃんと覚えているわけです。

受講者は、画面が見たくても見えにくい、見えない人たちばかりで、画面は「頭の中」なのです。

しかも六十代、七十代の年代の方がほとんどでした。

エクセルをほとんど知らない人ばかりなのに、
「頭の画面」で絶対参照が理解できるくらいでした。

皆さんはどうかわかりませんが・・・、私は画面を見て
アバウトで理解してきたので、
「理解」の仕方が根本的に違う事を思い知りました。
頭に「画面」を持てるという事は、応用力があるという事を意味しますよね。

4日間という短い時間でしたが、
本当にこれが一ヶ月、二ヶ月と続けて行われたら、
私のパソコンレベルをとうに超す人たちばかりです。

そんな伸びる可能性のある人たちばかりなの、
なかなか学ぶ機会が与えられていないようです。

それでふと、音声のパソコンで受験できるパソコン検定はないのかと調べたら、今の段階で無いというのに
びっくりしました。
でもPC検定がもうすぐ、受けれるという事を知って
とても嬉しかったです。

音声テープや点字図書で、パソコン検定用のテキストが
今にたくさん広まるに違いありません。
[2006/11/30 19:32] じょうた [ 編集 ]

感動モノ

こんにちは!石井です。

以前紹介されていた方ですねー!

>重い障害を持っているとはいえ、自分の権利をことさら主張することなく、自らを鍛えながらひたすら努力をし結果を出していこうという彼の姿勢

もうほんとすばらしいお話で感動モノです。
こういう方を支援していく益田さんもすばらしいです。

じょうたさま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>視覚障害者向けのパソコン講座のアシスタント

おっ!
ご活躍ですね。

>何も見ないで、説明しているわけです。

いつも思うのですが、これって凄いことだと思います。
記憶力抜群なのでしょうね。

>音声テープや点字図書で、パソコン検定用のテキスト

そうですよね。
試験が対応できても、学習するツールや場所がないと大変ですわ。

ウチでは早くから対応していますので、大丈夫ですけどね。(^^)

パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>以前紹介されていた方ですねー!

そうなんです。

>もうほんとすばらしいお話で感動モノです。

私も感動しました。
彼の忍耐と努力は、表彰モノですよ。

私も見習わないといけないと、強く感じております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/511-a98132b2