スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

資格は身を助ける? 

手話と字幕で放映|かがやき手話ニュース


今も昔もやっぱり「手に職」といったところでしょうか。
なんらかの技術を持っていると、生活を豊かにしていくことが出来るようです。

かがやきパソコンスクールで勉強し仕事に役立つ資格を取得した40代前半のろう者(女性)から、こんなお便りがきました。

東京も少しず紅葉が始まっています。
ウチの近所も少しずつ紅葉が見られるようになりました。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
登録も解除も、以下のリンクをクリックして空のメールを送るだけで簡単にできます。規約

 ★メルマガ登録
 ★メルマガ解除




> 11月13日から、○○○式会社に働かせていただくことになりました。
> 先般、面談にて提示された給与の件ですが、パソコンスキル資格保有で給与アップされているのを知りました。
> そういえば、パソコンスキル資格をもっていると給与が変わると聞いたことがあるので、納得しました。
> 今後は、できたらエクセルやワードのエキスパートを取得したいと考えています。
> またご指導のほど、よろしくお願いいたします。


仕事に役立つパソコン関係の資格を取得すると、このようにして給与UPで応えてくれる会社も沢山あるようです。

まさに現代版「手に職」といったところでしょうか。

彼女は2週間前に、正社員として内定しました。

「念願だった正社員で就職することができました。やはり履歴書に書ける資格を取得できたからです。」

資格を取得すれば誰でも就職や収入UPができるというわけではありませんが、その可能性は広がってくるものと思います。

むしろ、「聞えない・話せない」といった「ろう者」だからこそ、履歴書などに書ける資格を持つことが大切かも知れません。
それは、一目瞭然で「説明不要」なスキルの証になるからです。

なにしろ「パソコンの操作ができます」といっても、何がどこまで出来るのかは相手にはわかりにくいものなのです。

だから就職面接の場面などでは、細かく説明しないとならない場面なども出てくるのですが、この説明こそが聞えない人には大きなハンデとなってしまうことも少なくありません。

相手にわかりやすいように「説明不要」の部分を準備をしておくと、もっとスムーズな面接が出来てくるのだと思います。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
登録も解除も、以下のリンクをクリックして空のメールを送るだけで簡単にできます。規約

 ★メルマガ登録
 ★メルマガ解除
[2006/10/31 11:10] 聴覚障害 | TB(0) | CM(4)

まさに・・・

手に職を付ける、ですね。
私の場合・・・・ぜいぜい、漫画を描けることくらい。
どの会社には採用されにくいわな。汗
だからこそ、「作品の売り込み」が重要になるわけで。
ハイ、それがヘタだからこそ、いつまでも経っても、食えてません・・・。
[2006/10/31 17:37] MU@沖縄 [ 編集 ]

功績

こんにちは!石井です。

おぉ、これはまさにかがやきパソコンスクールさんの功績ですねー。
しかも、単に「資格」というだけでなく、ビジネスマンとしての先輩の益田さんのところで教えてもらえば実際に働き始めたあと雇用先からも喜ばれそうですね。

MU@沖縄さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

五十肩で、最近なかなかキーボードが触れない益田です。(^。^;)

手に職どころか、「耳は聞えない」「身体は不自由」しかし「口だけは達者」という手に負えない年寄りになりつつありますわ。

>私の場合・・・・ぜいぜい、漫画を描けることくらい。

いや、これがすごい特技というか、まさに「芸は身を助ける」のように思います。

>「作品の売り込み」

いわゆる「営業」ですね。
ウチもその点は、どちらかというと下手なほうなので、いつまでたっても大きくなりませんわ。(^。^;)

「パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵」 石井道夫さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。

>実際に働き始めたあと

そうなんです。
実は、ここが一番大切なところなんですよね。
就職のためにだけ頑張っても、その先に職場でのコミュニケーションの仕方や、立ち回り方などを知らないまま入社すると疎外感やら孤独感を味わい、結局早期退職なんてことにもなってしまうようです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/493-d212c7c5











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。