スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

葛西臨海水族園@ひとやすみ 

手話と字幕で放映|かがやき手話ニュース
 ↑更新しました。

9日の祝日の日に、小学校4年生の娘と二人で「葛西臨海水族園」に行ってきました。
ここは高速道路を使うと、自宅からオートバイで20分くらいで到着する便利な場所。
娘とオートバイの二人乗りで行ってきました。
お天気も良く、気持ちのいいデート(?)を楽しんできました。
葛西臨海水族園


せっかくですので、少し紹介してみたいと思います。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
登録も解除も、以下のリンクをクリックして空のメールを送るだけで簡単にできます。規約

 ★メルマガ登録
 ★メルマガ解除




葛西臨海水族園は葛西臨海公園の中にあり、対岸には浦安のディズニーリゾートなどが見える景色の良いところです。
眺めも素敵です。


東京都の施設ですので、入場料もお安くなっていますね。
なにしろ小学生は無料。中学生でも都内在住なら無料。大人は700円といったところです。
大観覧車とセットで利用すると、割引もあるそうです。

こうした珍しい魚たちを鑑賞することが出来、なかなか見ごたえのある施設です。
珍しい魚も泳いでいます。


珍しい魚たちは目を楽しませてくれますが、あんまり食欲は湧いて来ませんね。
あまり食欲がわいてきませんね。(^。^;)

私としてはアジやサバ、マグロの回遊などが充分に食欲を刺激してくれるので楽しいです。(^。^;)

これは「たつのおとしご」です。大分着飾ったような感じでおしゃれに見えました。
めずらしいたつのおとしご


熱帯魚の群れも、目を楽しませてくれます。魚ですから、きっと刺身や塩焼きにすると美味しいのでしょうね。しかし、食欲が湧かない色ですわ。(^。^;)
・・・って、水族館に行っても、食べることばかり考えてしまう私。
熱帯魚の群れもきれいです。


園内には人工の潮溜まりもあり、東京湾に生息する生物などが紹介されています。
園内に作られた人工の潮溜まり


人工の潮溜まりの隅っこに、潮溜まりにいる生き物たちを触れるコーナーがあります。ウニやカニ、イソギンチャクなどに触ることが出来ます。毒のある魚や生物は触ることはできませんが、水槽に展示してあり海で遊ぶ子供たちに注意を促しています。
潮溜まりの生物などを触ることができます。


屋外にはペンギンのプールがあり、水上と水中の両方から鑑賞することが出来ます。陸上に居るときはユーモラスなヨチヨチ歩きで愛嬌を振りまいてくれるペンギンですが、水中に入るともの凄い敏捷性とスピードを発揮してくれます。
優雅に泳ぐペンギン


当日は暑かったせいか、ほとんどのペンギンが水浴びをしていました。
お天気がよく、気持ちの良い日でした。


そして、くらげ。
いつ見ても、不思議な生き物ですね。私は中華風の味付けをしたものが好きですが、元はこんな感じなのでしょうかねぇ。実際に作っているところを見たことが無いのでわかりませんが・・・って、また食べる話。
くらげも、見れば見るほど不思議な生き物です。


さてさて、この葛西水族園には水族館や魚たち、環境などをテーマとしたビデオを無料で視聴することができます。
2階にある資料室という場所なのですが、大人が見てもなかなかに勉強になります。
娘は、飼育係りの人達をテーマにしたビデオを借りて見入っておりました。
なんとなくは分かっていましたが、改めて水族館の裏方さんの仕事の大変さを認識しました。
魚たちを守る飼育係りを紹介したビデオ


水族館の本館から離れた場所に、淡水魚などを展示している建物があります。
ここは広い庭園を使い、自然に近い形で魚たちが生活できるように作られています。この発想は、大したものだと思いました。
形の良い岩魚には、流石に食欲が湧いてきますね。(^○^)
形の良い岩魚です。


そんなこんなで、ほぼ一日ゆっくりと水族館を楽しんできましたが、さすがに子供は疲れ知らず。
自宅に帰る途中で発見した公園で遊びたいと、寄り道をさせられてしまいました。
帰ってきてから、またまた公園に付き合わされた私。


その日私は、疲れて早く寝床についたものでした。
家庭サービスは、仕事とは違った筋肉を使ったりするので、かえって疲れる気がします。
休日の疲れを仕事中に回復しようという私って、真面目に仕事をしているのでしょうか・・・ちょっと反省。

ところでこの写真は、古い型の携帯電話で撮影しました。
ま、なんとか見られますね。

2年前に発売されたにも関わらず、もうドコモさんやメーカーのページからは消え去っています。(T_T)
携帯電話の入れ替わりの激しさを、改めて感じました。

ところで、この「SO506iC」という機種。
ドコモさんで始めてのお財布ケータイ。
今でもEdy(エディ)端末として、便利に活躍してくれています。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
登録も解除も、以下のリンクをクリックして空のメールを送るだけで簡単にできます。規約

 ★メルマガ登録
 ★メルマガ解除
[2006/10/13 15:22] ひとりごと | TB(0) | CM(6)

おひさしぶりです

葛西臨海水族館すごーくなつかしいです!
小学校のころは、遠足でもよくいってましたよ。
『魚→食べ物。』の目で見てしまう気持ちよくわかります・・・・。

[2006/10/14 08:34] ばぁでぃ [ 編集 ]

初めまして!

おはようございます 足跡から寄せていただきました。

娘さんと仲がいいのですね(^・^) ちょっぴり羨ましいです...

お魚の写真つきでとても見やすくて楽しめました。。
以前、漢方生薬だからと舐めたアメ様のモノの正体が「たつのおとしご」だと聞いて悲鳴をあげた記憶があります。まぁ、お試しだったわけですが・・・さすがに「美味し」くはなかったデス。(^_^;)

>障害者の話題や福祉の話題って、普段は忘れて過ごしているのが普通...「思い出させてくれる誰か」...

に共感いたしました。そういえば~あぁそうだ~気づかなかったこと、教えて頂けること、また反省すること等もたくさんあり、こちらのサイトはとても参考になります。またハンディーがあっても自由に情報の発信ができる放送メディアのバリアフリー化・PCの活用などは今後必要不可欠なものになっていくだろうなぁと思いました。

勝手ながらリンクを貼らせていただきました。不都合等ございましたらお知らせ下さいますようお願いします。また寄せていただきます。




[2006/10/14 09:23] chicyan [ 編集 ]

レポート

こんにちは!石井です。

いやあ、楽しいですね。益田さんの休みの日のレポートは。
水族館の生物を一貫して(?)食べ物としてコメントしているところがよかったです(笑)
自分も葛西臨海水族園は一度行ったことがあります。
すばらしい施設ですよね。

>水族館の本館から離れた場所に、淡水魚などを展示している建物があります。

これは知りませんでした。また行きたいと思っていたので、今度のとき見てみます。

ばぁでぃさま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。

小学校の頃から行かれていたのですね。(^○^)
私が小学生の頃には、これだけ立派な水族館は近所に無かったかと思います。
油壺のマリンパークか、鴨川シーワールドくらいだったかも知れません。

>『魚→食べ物。』の目で見てしまう気持ちよくわかります・・・・。

おっ!
お仲間ですねぇ~。(^○^)

chicyanさま、いらっしゃいませ。

はじめまして。
ようこそお越しくださいました。

>娘さんと仲がいいのですね

(⌒▽⌒)アハハ!
そりゃぁ、もう!
って、娘のほうが気をきかして付き合ってくれているのかも知れません。

>漢方生薬だからと舐めたアメ様のモノの正体が「たつのおとしご」

凄いものがあるのですね。
知りませんでした。(^。^;)

たこの吸出し級にびっくりです。

>放送メディアのバリアフリー化

これ、本当にそうして欲しいですし、私自身も微力ながら世の中に発信し続けていきたいと思っております。

>勝手ながらリンクを貼らせていただきました。

おお!
ありがとうございます。
不都合なんか、ぜんぜん無いですよ。
私のほうでも、後ほどリンクさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

「パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵」 石井道夫さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。

>水族館の生物を一貫して(?)食べ物としてコメント

(⌒▽⌒)アハハ!
魚介類には目が無いもので・・・
食べ物としか見られない私って、発想も貧困なのでしょうね。(^。^;)

>自分も葛西臨海水族園は一度行ったことがあります。

おお!
そうでしたか。
葛西臨海公園は広いので、家族連れで一日ゆっくりとできますものね。
今度は、家内も一緒に連れて行こうと思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/483-ef60a421











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。