FC2ブログ







「日本沈没」字幕付きで観て来ました 

昨日は、予定通り家族で「日本沈没」を観て来ました。
日本沈没プログラム


人気Blogランキングへ!
人気ブログランキング試しに復活してみました。(^。^;)

空は生憎の雨模様でした。
朝から雨が降っているお天気

朝1番の上映(10:30~)に合わせて乗り込むために、我が家は9時出発。
少々早めに到着して、待とうと言う魂胆です。(^O^)

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★人気blogランキング

★FC2blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
登録も解除も、以下のリンクをクリックして空のメールを送るだけで簡単にできます。規約

 ★メルマガ登録
 ★メルマガ解除



やっと見えてきた新宿スカラ座

新宿駅から傘を差して、新宿3丁目にある「新宿スカラ座」までテクテクと歩いていきました。

前回の記事のコメントで「ばたばた」さんが教えてくださったとおりに、小型扇風機と扇子を持参してきました。
やはり上映まで冷房の効かない階段で行列をさせられましたので、大いに役立ちました。
ばたばたさん、ありがとうございました。

約10分ほどの行列も終わり、ホールの中へ。
めがねを忘れてスクリーン近くの席へ


娘の希望もあり、スクリーンのやや近くで鑑賞することにしました。

それにしても映画館やホールの天井って高いですね。
ここで娘に質問をしてみました。

「この高い天井にある電球が切れたら、どうやって取り替えればいいかな?」

高い天井の照明


娘はしばらく考えてから「長い梯子を持ってきて取り替える」と答えました。
なるほど、まだまだ子供だなぁ、などと思う反面、まだまだ発想が貧困じゃないかと少々がっかり。

私も実際のところは知らないのですが、私なら長い梯子をかけて危険なことをするよりも天井裏からカパっ、とあけて取り替えたほうが安全かな、と思いました。

さて話はそれましたが、この日本沈没。
特殊撮影は、なかなかのものですね。
大津波などのシーンは、確かにリアルでした。
迫力満点で、娘などは家内の手を引き寄せてつかまるほどでした。

ただ、ストーリについては、私としては大分期待はずれでした。
この映画が、ラブストーリー仕立てに変わっていたのですね。

30数年前に観た時には、もっと科学的で国家が重要な判断をしていく過程などもしっかりと見ることが出来、それなりに見ごたえもあったと記憶しています。

昨年観た「男たちの大和」もそうですが、どうも最近の「商用」映画は、末端で働く人たちにスポットをあてて、末端の人たちの決断を描くものが流行のような気がしています。
日本沈没もそうですが、天下国家を預かる人たちの苦悩や決断、それに至るまでのきちんとしたプロセスが省略されているような気がしています。
言わば大きな決断が「短絡的」に見せられている感じでした。
おまけにラブストーリーと来ましたか、といった感じでしたね。

これが今の時代の、大衆迎合なのでしょうかねぇ。

観る人によっては、それも感動なのでしょうが、私にとっては残念ながらすっかり興ざめでした。

さて、映画も午後1時過ぎには終わり、お腹も空いたところで食事にすることにしました。
家族は普通に食事をするつもりだったようですが、私は家を出る前から決めていたお店がありましたので、家族を巻き添えに直行。

それは・・・

お店のカウンター

古くからある、ライオンというビヤホール。
娘にも昭和の歴史に触れてもらおうと、新宿3丁目にある老舗に連れて行きました。

いや、決して私が飲みたいというわけでは無いのですが・・・多分。

老舗の看板

流石に老舗ですね。
創業が昭和14年です。看板どおり歴史と伝統が感じられます。
ライオンさんの歴史がつづられる写真

館内には、ライオンさんの変遷が写真でも紹介されていました。

銀座のライオンは、サラリーマン時代には時々顔を出したのですが、新宿では初めてです。
ライオンのコースター

しかし、コースターは「銀座」なのですね。(^。^;)
テーブルにコースターが置かれちゃったら、これは何か頼まなくてはいけませんね。
ということで、メニューをちらり。
生ビールの案内

そう来ましたか。
1リットル大ジョッキですって?

そこまで勝負を挑まれては、受けて立たないわけには行きません。(意味不明)
家族が「ええ?」という顔をする中、男一匹勝負に出ようとした私でした。

やっぱり頼んだ生ビール

・・・っで結局、家内にブリブリと言われながら、フツーの大ジョッキを注文。
1リットルだったら、1杯だけね。などと言われるとちょっと腰が引けちゃう私、(情けないですねぇ~)。
そこで、普通の大ジョッキにして、2杯飲めるほうを選んでしまいました。(^。^;)

家内には中ジョッキを注文して、これで同罪。(^O^)
昼間から飲むビールは、またうまいものですわ。

娘は日本沈没が気に入ったのか、プログラムに一生懸命に見入っていました。
プログラムを懸命に見る娘


1時間半ほどゆっくり食事(飲酒)して、さぁ帰ろうかと思っていたのですが、娘の希望でボウリンングをすることに。

この時に、一杯でやめておけばよかったかな、などと思っても後の祭り。

ボウリング場に行きました


本当にボウリング場に来てしまいました。(^。^;)
ま、娘が大喜びなので、いいか。

私のスコアのほうは、まだ多少元気のあった1ゲーム目は、なんとか174を出すことが出来ましたが、2ゲーム目には先ほどのアルコールが回ってきたせいか狙いが定まらず130止まりでした。(^。^;)

娘も投げます。
娘が投げます


しかし、この後は溝掃除。(^。^;)
やっぱりガーター


なんだかんだで、一日家族とゆっくり過ごせたのは酔い・・・じゃなかった、良い思いでになりました。

その日の晩は、また機嫌が良くなって自宅で1杯やりましたわ。(^。^;)
懲りない私。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★人気blogランキング

★FC2blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
登録も解除も、以下のリンクをクリックして空のメールを送るだけで簡単にできます。規約

 ★メルマガ登録
 ★メルマガ解除
[2006/07/18 10:51] イベント情報 | TB(1) | CM(24)

わたしも

政治家のリーダーシップをメインにしたらよかったのに、と思いました。
[2006/07/18 11:03] ridia [ 編集 ]

ridiaさま、いらっしゃいませ。

はじめまして、ようこそお越しくださいました。
UPした途端、早速のコメントをありがとうございました。
早速御ブログも拝見いたしました。
全く同感です。
正直に言って、私にとっては残念な映画でした。
あれだけの特撮技術を持っているのでしたら、もっとしっかりとしたストーリーに仕立てて欲しかったと思います。

お疲れ様でした

映画に関しては私も同感です。私の感じ方が冷めてるのかと思うぐらいでしたが、安心しました。期待が大きかった分、残念でしたね。
待ちタイムの扇子が役に立ったようで(^v^)
さておき、ボーリングの174というスコア凄いですね(@_@;)娘さんの溝掃除は微笑ましく思いました。有意義な休日を過ごせたようで良かったです( ^^) _旦~~

[2006/07/18 12:25] ばたばた [ 編集 ]

楽しいレポート

こんにちは!石井です。

これは楽しい休日レポート、ありがとうございます。

>ラブストーリー仕立てに

やはりそうでしたかー。
「タイタニック」で大当たりしたので、若い女性受けを狙ってこのパターンになるのはやむを得ないのかも…。
それはそれでリアリティがあったり、そこに深みがあったりすればいいのかもしれませんが。

あと、1リットルジョッキを前にした益田さんの葛藤がおかしかったです(笑)

そういいえば・・・

私も8月に沈没を観に行く予定だったのに・・・・いきなり行く気、沈没。笑

昔、父がTVで「日本の一番長い日」のリバイバルを観ていたので、「戦争でさんざん苦しめられてきたのに、なんで今更こんなものを観たいのか」と聞くと、「俺はそのとき上層部で何があったのか、それが知りたいんだ!」と答えていたのを思い出します。
そうなのですよね。兵隊さんや軍人が主役の映画より、政治家や軍の上層部が何を考えどう動いていたのか、そちらの方がよっぽど知りたかったりするのです。
ラブストーリーよりも「政治家のリーダーシップをメインししたらよかった」のridiaさんの書き込みに、私も賛同したいような気がします。(まだ観たこともないのに)笑
[2006/07/18 13:16] ねこママ [ 編集 ]

残念ですね

私はまだ観ていないので何ともいえませんが...。確かに30数年前の「日本沈没」は相当なインパクトがありましたよね。
ちなみに、少し救われた「特撮映像」のほとんどは当社のスタッフが3ヶ月くらい泊まり込んで合成して仕上げたものでした。
[2006/07/18 14:26] 川野 [ 編集 ]

日本沈没

旧バージョンは前にテレビで見たような。。。
たしかに最近のは恋愛に重点を置きすぎですよね~
若い人に媚び媚びなのでしょうか?w
ポセイドンアドベンチャーも絶対旧作のほうがよいに決まってるし(新作は見てないけど^^;)
リメイクする理由はなんでしょうね?ネタ切れ?(笑)
ビヤホールかぁ・・・いいですね♪
お昼から飲むのは特に美味しいんですよね。
今ダイエッ中であまり飲めないんですが、ああうらやましい!!(´ρ`)
[2006/07/18 17:00] 手話する時間 あひる1号 [ 編集 ]

ははは

>普通の大ジョッキにして、2杯飲めるほうを選んでしまいました。(^。^;) ・・・

いや私の選択とまったく一緒ですよ!
うちの妻もそうですが、飲む前からリミット効かせられたら・・・
思わず声をあげて笑っちゃいました。

>日本沈没
そうなんですか!
なんかがっかりですね。

可愛い娘ちゃん

色付きの文字可愛い娘ちゃんと映画を見に行ってきて良かったわね新宿歌舞伎の廻りみましたの?可愛い娘ちゃんが喜んでいたでしょうねv-7
[2006/07/18 22:07] banbi [ 編集 ]

ありがとうございます~!

こんばんは。セブンスターです。
投票いただきありがとうございました。
うれしかったです。これからもよろしくお願いしま~す。
[2006/07/18 22:16] セブンスター [ 編集 ]

観たいんですよぉ。

でも、前作?は私の産まれた年(1973年)のモノなので、映画としてみたんじゃなくて、TVの再放送?かなんかで観たような…って感じなのですが、そんな私でもOKな映画ですか??
映画の後の飲食(飲酒)も堪能されたみたいだし、ボーリングも楽しまれたようで、やっさしいパパになってたんですね。
お疲れ様でした!!

[2006/07/18 23:32] きよきよ [ 編集 ]

なんだかんだいって楽しい行楽だったようでよかったです。

とっても楽しそうな雰囲気だったのが
文面からでも読み取れて心ならず私も、
ニコニコと笑ってしまいました。

日本沈没、そういう感じでしたか、なるほど。
確かにそれが今の流行というもので
イデオロギーというものを極端に薄めようと
しているのが狙いですね・・・。

ライオンビヤホール!!
こないだ、行きましたよ~。
もちろん、1リットル大ジョッキ(笑)

今度、機会があったら奥様の目を盗んで一緒に
飲み食いしちゃいましょう(笑)
[2006/07/18 23:48] マスター・ベン [ 編集 ]

確かに・・・・

益田さん、ご無沙汰しています。
私も昨日、「日本沈没」を観てきました。
もしこんなことが本当に起こったら・・・・と怖くなりましたが、私も益田さんと同じくラブストーリーで興ざめしちゃいました。
最初から恋人同士とか、夫婦ならもっと見方は変わったと思うのですが、引かれあっていく過程もよくわからないまま、引き裂かれる2人の運命・・・とか言われてもピンと来ませんでしたし・・・。
でも、ラブストーリーを除けば、邦画としては大満足の迫力で、何しろ自分にも置き換えられる「あり得る」設定がハリウッド映画にはないスリルだったと思います。
私は観て良かったですね。
昔の作品を知らないからこそ、かも知れませんが。
[2006/07/19 13:35] 麗花 [ 編集 ]

ばたばたさま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

アドバイスいただいた小型扇風機や扇子、役に立ちましたよぉ~!
ありがとうございました。

>期待が大きかった分、残念でしたね。

(⌒▽⌒)アハハ!
ま、見る人によっては、それも感動モノなのでしょうけどね。

「パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵」 石井道夫さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。

>それはそれでリアリティがあったり、そこに深みがあったりすればいいのかもしれませんが。

うーん・・・・
残念ながら、私には感じとれませんでした。

>1リットルジョッキを前にした益田さんの葛藤

(⌒▽⌒)アハハ!
いつかは再挑戦しますよぉ~♪

ねこママさま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>いきなり行く気、沈没。

あっ、なんか申し訳ないことしてしまったようで、すみません。
営業妨害になっちゃいますね。(^。^;)

>日本の一番長い日

これ、私も子供の頃に見ていました。
なかなか見ごたえのある映画(?)でしたね。

何も知らずに無条件に反対だとか嫌いなどというのが性に合わないので、こうした映画や書物などを観るようにしています。

川野さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>「特撮映像」のほとんどは当社のスタッフが3ヶ月くらい泊まり込んで合成して仕上げたものでした。

ええ!
そうなんですか。
あれは、凄いですよ。

川野さんの会社の方が、作られたのですか。
腕前の方も、相当なものですね。

いやぁ~、特撮は素晴らしかったです。(^O^)

手話する時間 あひる1号さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。

>絶対旧作のほうがよいに決まってる

私自身も、なんかそんな感じもしています。
30年くらい前の映画を作っていた人たちって、もっとロマンがあったのかも知れませんね。

>リメイクする理由はなんでしょうね?ネタ切れ?(笑)

単なる再放送では、最近の役者さんの出番がなくなっちゃうからでしょうかねぇ~。
わかりませんけど。(^。^;)

>お昼から飲むのは特に美味しいんですよね。

同感!

大家族の本気のF1プロジェクト DF・市川 さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>飲む前からリミット効かせられたら・・・

そうなんですよねぇ~(^。^;)
ま、家内は私の健康を気遣ってくれているのでしょうから、おとなしく言うことをきいております。(たまには)

banbiさま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>新宿歌舞伎の廻りみましたの?

そうなんです。(^O^)
歌舞伎座のビルにあるボウリング場に行ってきました。

娘も大喜びでしたわ。
しかし、私は筋肉痛です。(^。^;)

セブンスターさま、いらしゃいませ

いつもお世話になっております。

>投票いただきありがとうございました。

いえいえ、お安い御用ですとも。
今日も投票しにいきますね。(^O^)

きよきよさま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。

>私の産まれた年

あっ、歳バレ!(^。^;)

>そんな私でもOKな映画ですか??

誰でも大丈夫だと思います。
見る人が見れば面白いでしょうし、私のような人が見ると面白くないと思うでしょうし、みなそれぞれの感覚で感じられると良いかと思います。

マスター・ベンさま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。

>もちろん、1リットル大ジョッキ(笑)

あっ、やりましたかぁ~!(^O^)
私も今度は挑戦したいと思います。

>一緒に飲み食いしちゃいましょう(笑)

おっ、ぜひよろしくお願いいたします。(^O^)/

麗花さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

ご無沙汰ですねぇ~。
九州のほうは、雨で大変だったそうですね。
ご無事で何よりです。

>私も益田さんと同じくラブストーリーで興ざめしちゃいました。

(⌒▽⌒)アハハ!
そうでしたか。

>邦画としては大満足の迫力

そりゃそうですよ。
川野さんたちの会社で製作されたそうですから。
って、何、他人の自慢をしているのでしょう・・・(^。^;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/425-b1528c08


草薙剛&柴咲コウ主演「日本沈没」を観た

「日本沈没」を観てきました。(映画の感想はネタバレを含みますので、これから観に行く予定の方はご注意ください) 日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン 『日本沈没』制作国:日本(2006年)監督:樋口真嗣脚本:成島出、加藤正人原作:小
[2006/07/18 11:10] URL こんな本を読んだ。