スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

邦画だけど字幕つき ただいま急増中 

4月12日の産経新聞の記事によると、「ALWAYS 三丁目の夕日」などの字幕つきの邦画が増えているそうです。

人気Blogランキングへ!
人気ブログランキング←まだ登録の変更は出来ませんが、抹消されずに残っているようです。

産経新聞記事
↑新聞記事なので、いつ消えるかはわかりません。

これまでは、外国語で語られる洋画には字幕がつくことがあったのですが、日本語で話している映画にまで字幕がつくのは滅多にお目にかかることがなかっただけに嬉しいニュースです。

「早口な若い人の言葉」や「聞きなれない言葉」などは、聴覚障害者のみならず高齢者にもよくわからないようです。

高齢化社会に向けて、こうした切り口での「わかりやすさ」の追求は、ヒトにやさしい社会づくりに役立つだけでなく、ビジネスのヒントにもなります。

最近では、会社案内などをインターネットを使って動画で配信している企業もありますね。

私は、そうしたところへも字幕をつけていく動きが広がっていくことを願っております。

それぞれに好みもあろうかと思いますが、開くといきなり音楽がガンガン鳴って、ピカピカと光りながら速い動きで画面が変わるFLASHムービーなどを見せられると、私なぞはちょっとげんなりしてしまいます。

多くの高齢者市場を逃さないためにも、動画には字幕をつけていく運動を一緒にしてみませんか?

【参考】
 字幕をつけてみませんか?
 動画で紹介
 「わたなべたかこ」の手話ビデオ 


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★人気blogランキング

      ↑今も、登録されているか?
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
登録も解除も、以下のリンクをクリックして空のメールを送るだけで簡単にできます。規約

 ★メルマガ登録
 ★メルマガ解除

補聴器あきらめないで!「みみ太郎」10日間無料貸出し実施中


[2006/04/13 11:40] 聴覚障害 | TB(0) | CM(16)

大家族の本気のF1プロジェクト

ご多忙なご様子!
無理されないように。
最近一般のバラエティ・報道番組とかでも字幕を良く目にしますね。
キチンと伝えたいのかわかりませんが…
我家はご承知の通り大家族で、ウサギ小屋ですからあっちこっちのテレビで別々の番組を見ると…(笑)

ですから必然的に小さな音量でみています。あの字幕便利に見ていますよ。
[2006/04/13 12:20] DF・市川 [ 編集 ]

こんにちは。
先ほどのお昼のニュースで、難聴者の免許取得についてやっていました。
言われて始めて気づく事って多いですね。

ご訪問&コメントを、ありがとうございました。

DF・市川さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

大家族・・・(^^;
確かに、にぎやかそうですね。
私の妹のところも子供が6人居ますので、なんとなく想像できます。

<必然的に小さな音量でみています。あの字幕便利に見ていますよ。

そうなんですよね。
字幕は、音が出せないところや、音を出しても仕方が無い時にも便利ですものね。
流行らせたいと思います。(^○^)


danna【革命的収入構築ブログ】さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>先ほどのお昼のニュースで、難聴者の免許取得についてやっていました。

おっ!
情報が早いですね。
私たちも今、その話題で盛り上がっていたところです。
この制度化に向けては、聴覚障害者団体も大分頑張ったようです。
自動車の免許を取得される方には、模範的なドライバーを目指して欲しいものです。(^○^)


逆境から這い上がった社長の起業遍歴日記

「ALWAYS 三丁目の夕日」は映画館で観ました。イイ映画でした。懐かしい場面がたくさんありました。映画に出てくるカレーライスって当時は御馳走で、楽しみにしてたのを思い出します。
これからの高齢者社会でますます字幕つきの邦画が増えてくるでしょうね~。
良いことです。
>、ピカピカと光りながら速い動きで画面が変わるFLASHムービーなどを見せられると

私もげんなりします。

益田さん、こんにちは。

そういえば、字幕付き邦画など、ふえているようですね。

こういうのを見ると、若かった頃に、映画館に行って、洋画を見ながら日本語訳に、目をやっていたことを思い出します。その時は、映画を見て楽しむというよりは、英語の勉強の意味合いが強くて。(当時は、映画を見て楽しみながら英語を習得しようていう流行みたいなのがあったんです。今は、時代が違うと思いますが・・・。)
邦画の日本語の字幕は、日本にも増えた外国人のためかなぁと、思ったのですが、よ~く考えてみたら、ちょっと、違いますね。(笑)
[2006/04/13 13:48] 美人手帳 watanabe [ 編集 ]

こんにちは~!!
確かにピカピカのフラッシュは、私も苦手です・・・(笑)
そう言えば字幕を目にする機会って、昔よりは大分増えてきましたよね。
確かに高齢化社会では、字幕いいかもしれませんね・・・。

このまえサークルで

ろう者の人たちと映画の話で盛り上がりました^^
でもほとんど洋画話でした
なぜかと考えるとやはり日本映画には字幕がないからなのですね。聞こえない人たちはよく夜中の映画をビデオなどに録画して見てるようです(夜中は字幕が多い)日本映画でも字幕がつく映画(活動写真とか)なら見てる人が多いようですね。寅さんとかああいう日本映画も字幕つきあるのかしらん?上映会とかイベントがあれば楽しそうですね。
[2006/04/13 15:36] 手話する時間 あひる1号 [ 編集 ]

字幕はいいですね^^

自分は難聴ではないですが、日本映画のDVD見るときは、字幕つけます・・・。
その方が内容が良く分かるんですよね(^^♪
仕事暇なので、来てしまいました。
また、来させて頂きます(^_^)/~
[2006/04/13 16:45] まぁ [ 編集 ]

字幕

益田さん、こんにちは。

邦画って、実は私もセリフがよく聞き取れないことがあるんですよ。
耳の聞こえは悪くない(と思う)のですが、ぼそぼそとしゃべる声や、早口の会話に時々「??」となるので、字幕付きだとありがたいですね。
[2006/04/13 17:39] QUEENBEE&HONEYBEE 麗花 [ 編集 ]

字幕

こんにちは!石井です。

「ALWAYS 三丁目の夕日」話題になっているみたいですね。

字幕つき映画が増えているということ、字幕が

>聴覚障害者のみならず高齢者にも

親切であるということ、気づきませんでした。
またまた視点を広げていただいてありがとうございます!

ご訪問&コメントを、ありがとうございました。

「逆境から~」の井上です。さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>映画に出てくるカレーライスって当時は御馳走で、楽しみにしてたのを思い出します。

おお!
さすがは同い年!
ウチなんかでも、カレーに肉が入っていたら兄弟で大喜びしたものでした。(^O^)
バナナもまだ高級品で、風邪をひいた時くらいしか食べることが出来ませんでしたものね。
なつかしい。


美人手帳 watanabeさま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>邦画の日本語の字幕は、日本にも増えた外国人のためかなぁと

ほぉ~。
色々な見方があるものなのですねぇ。
勉強になっちゃいました。

言葉は読み書きよりも、一般の方は耳から覚えるそうですので、聞く・話すになれた外国人の方が日本語の読み取りの練習に使っておられるのかもしれませんね。


ちなみに私は、洋画に英語の字幕をつけられてもアウトです。(^。^;)


手話する時間 あひる1号 さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>夜中は字幕が多い

そうそう、そうなんです。
私もたまに字幕つきの映画がやっていると、「おっ!」と思って見入ってしまうことがあります。
それでも年に1~2回あるかないかですが・・・


まぁさま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>その方が内容が良く分かるんですよね(^^♪

ほう!
そういうものですか。
益々ありがたいものなのですね。

>仕事暇なので、来てしまいました。

あっ、社長に見つかったら大変ですよぉ~。(^O^)


QUEENBEE&HONEYBEE 麗花さま、いらっしゃいませ。

お久しぶりですねぇ。(^O^)

>ぼそぼそとしゃべる声や、早口の会話に時々「??」

おお!
難聴の人や高齢者ばかりだと思っていたのですが、そうでも無いのですね。
なるほどねぇ~。

関係ないですけど、そういう意味ではワンセグなんか二重丸ですね。
ドコモさんも、そういうのやってくれないものでしょうかねぇ・・・


パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵 の石井さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

字幕は高齢者にも親切なのですが、この字幕を追いかけきれない人も居るので、要約筆記のような技術も取り入れられるといいなぁ、と思っております。
要約筆記は、こちらでも紹介されています。
http://www.iinekka.or.jp/~yamayuri/10youyak.html

アート ミーツ ケア

アートがケアと出会う、そんな名前の学会が出来ています。

ヘルスケアにおけるアートの役割を研究する場として、また人間を幸福にし、人間の全体性を恢復していくためのアートの力を社会にいかしていくためのネットワークとして(「設立趣旨」より)

設立されたのです。字幕表示は演劇の舞台にも一部用いられており、今後も試行錯誤が続くと思います。
利用する側からのフィードバックも有効だと思います。
[2006/04/15 11:05] 藤十郎 [ 編集 ]

藤十郎さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。

>利用する側からのフィードバックも有効だと思います。

そうですよねぇ~。
それって大切なことなのですが、声をあつめてもなかなか上がってこないことの方が多いのです。
もっと意見の言いやすい環境づくりも一緒に考えていきたいと思います。

日本語字幕

はじめまして。
字幕付きの邦画も(“急増”と言えるかどうかはともかく)だんだん増えているんですね。中難協インフォメーションにも上映館の情報が載っていたりします( http://tonancyoinfo.seesaa.net/ )。

また DVD でも増えていますね。邦画も字幕が付いていれば、中途失聴者である妻と一緒に楽しめるようになりました。でも話題作の DVD でも字幕がないために鑑賞をあきらめる場合もまだまだあります、もっと増えていって欲しいですね。

他の方も書いていらっしゃいますが、健聴者であっても、古い邦画などでセリフが聞き取りづらいときには、字幕が付いているとありがたい。その点、例えば黒澤明監督作品の DVD には丁寧な字幕が付けられていて良いと思います(セリフだけでなく「風の音」とか「馬のいななき」とかの説明も)。

一方、洋画であっても、例えば『ラストサムライ』みたいに一部が日本語のセリフである場合、そこには字幕が付かなかったりして困ることがあります。DVD で、そこだけ英語字幕に切り替えたりしてみましたが、日本語ほどには早く読めないし。
[2006/04/20 14:56] rinsho [ 編集 ]

rinshoさま、いらっしゃいませ。

初めまして!
ようこそお越しくださいました。

>“急増”と言えるかどうかはともかく

(⌒▽⌒)アハハ!
さすがは新聞記事ですよね。
タイトルが、ちょっと大げさかもしれません。

>健聴者であっても、古い邦画などでセリフが聞き取りづらいときには、字幕が付いているとありがたい。

そうなんです。
その点がポイントになっていると思っております。
もっと市場があることに気づいてくれて、字幕が当たり前のサービスになってくれることを祈っております。

ありがとうございました。

まだまだ

アメリカなどに比べれば、まだまだ・・・
何せ大都会を中心に、全国で字幕付邦画の上映はたった40ヶ所というそうで。
沖縄にも3月頃に那覇で初めて字幕付邦画の上映されましたが、
たった2日間、それも遠く離れた、交通量の激しい不便な所までに行かなければなりませんでした。

まあ、増えてるという点は喜ばしいかぎりですがね。
[2006/04/21 16:07] MIA DOMO MU@沖縄 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/357-769f7061











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。