お客さまに支持されて・・・ 

かがやきパソコンスクールでは、手話や筆談・補聴システムなど聞こえなくても安心して学習のできる情報保障環境を整備した全国でも珍しいパソコンスクールです。

人気Blogランキングへ!
人気ブログランキング←まだ登録の変更は出来ませんが、抹消されずに残っているようです。

情報保障とは、聞こえない人に対して聞こえる人と同等の情報を伝えることをいい、その手段として手話通訳や要約筆記・ノートテークなどの視覚で伝える情報や補聴システムなど雑音を排除したクリアな音声を伝達する仕組みを使うものがあります。

そうした環境のパソコンスクールには、全国から様々な方々がお越しになられます。

例えば通学の場合に限ってですが・・・

東京都(足立区・荒川区・葛飾区・板橋区・江戸川区・大田区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・港区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・豊島区・中野区・練馬区・目黒区・文京区・昭島市・武蔵野市・あきる野市・多摩市・小平市・小金井市・調布市・国分寺市・立川市・八王子市・西東京市・武蔵村山市・町田市・日野市・青梅市)・千葉県(千葉市・市川市・松戸市・習志野市・八千代市・我孫子市・香取郡)・埼玉県(三郷市・春日部市・さいたま市・和光市・久喜市・鶴ヶ島市・北埼玉郡)・神奈川県(横浜市・川崎市・鎌倉市・座間市・横須賀市・厚木市・平塚市)・茨城県(守谷市・取手市)・群馬県(前橋市・館林市)愛知県(豊田市)・広島県(広島市)・兵庫県(神戸市)・大阪府(大阪市)


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★人気blogランキング

      ↑今も、登録されているか?
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking





聞こえない人といっても、聞こえなくなった年齢や育った環境により、人それぞれに情報の伝達方法が変わります。

人生の途中で聞こえを失った中途失聴者の方は、音声による言語を獲得していますので自身で話すことができ、文章の読み書きも普通に出来る方がほとんどのようです。

またいわゆる「耳が遠い」とか、聞こえているのだけれども言葉としては聞き取れないといった方が難聴者に分類されるようです。

生まれてじきに聞こえなくなったり、生まれた時から聞こえない人は、一般的に「ろう者」と呼ばれ、手話をコミュニケーションの中心に置いた生活をしている方です。

私どもでは、そのいずれにも対応しておりますが、それぞれに気をつけておかなければならない特徴的な配慮がありますので、少し紹介したいと思います。

中途失聴の方の多くは、手話を自在に使うことが出来ないことから、文字による情報伝達を行いながら意思疎通を図っていきます。
簡単なものでしたら筆談器やメモ帳を使って筆談をするのですが、込み入った話などはパソコンのキーボードをバタバタと打って、文字にして説明を行います。

難聴者の方の場合は、人それぞれに聞こえの具合が違いますので一概に「これ」という方法は無いのですが、それぞれのお客さまのご要望に応じて補聴システムを貸し出したり筆談をしてみたりしますが、場合によってはこちら側の声の高低を変えてお話をさせていただくことがあります。
人によっては、「高い音しか聞こえない」または「低い音しか聞こえない」といった方がおられるためです。
大きな声を出したところで、聞こえない発音は何回言い直しても聞こえることが無いので、別の言葉に置き換えて説明しなおすことなども日常の業務の中では当たり前に起きています。

ろう者の方とのコミュニケーションは、基本的に手話一本。
話をする分には、一番意思疎通にエネルギーを使わずに済むのがありがたいところではありますが、生まれながらに母親の声どころか自分の声すら聞いたことの無い人の中には、「発音」というものが聞こえないために「漢字」はおろか文章を読んでも理解できなかったり、そもそもテキストにある文章を読まず挿絵だけを見て反応して、「わからない、わからない」を連発してしまう人も少なくありません。

言葉を覚えるには、聞いて覚えるのが自然なのですが、それが出来ないために言語を獲得できないまま大人になってしまう方も居るのです。

さぁ、そうすると、話しても通じないし、書いて伝えても理解しないという状況になります。
パソコンボランティアさんなどが聴覚障害者を敬遠してしまう理由のひとつが、この言葉の障壁なのだと思われます。

また、そうした地域での問題だけではなく、職場といったオフィシャルな社会生活の場では、さらに状況は深刻になってきます。

私たちでは、こうした様々な特性をお持ちのお客さまにコミュニケーション上の障壁が起こらないよう配慮していることは勿論のこと、成長の過程で日本語(国語)を獲得しきれなかった方々への文章の読み書きのご案内(指導)もしております。

こうしたことは、お互いに根気の要ることなのですが、私たちが事業者だからこそ安定した品質と継続したサービスを責任を持って提供できるものと思っております。
なにしろ逃げ場の無い、背水の陣を敷いて取り組んでいるわけですから。

正直に申し上げて市場は小さく、努力の割には決して儲かる商売ではありませんから、一般の企業が参入してこないのが現状です。

そんな状況ですから、必然的にオンリーワンになっているようです。(^^;

ただ、オンリーワンなどという言葉は、その裏を返せば「ウチが無くなったら、もうそういう場所は無い」ということになってしまいます。

お客さまたちも、そうしたことはよくご承知のようす。
ありがたいことに皆さま、「この場所が無くなったら大変!」と、仲間のように応援してくださいます。

営業マンの居ない私どもが年々わずかながらでも右肩あがりの成長をしていかれるのは、自発的に営業部隊を買って出てくださるお客さまたちのおかげだと感謝しております。

コミュニケーションの壁をお互いに乗り越えた先には、こうした幸せも享受できるということなのでしょう。

最近では、聞こえない人に優しいなら、私も行きたいというお客さまが増えています。
主に、高齢の方や、学習障害などの知的障害の方、身体の不自由な方、目の見えない方、ひきこもりの方、定年退職をされた方、「いまさら他人には聞けない」という方など、様々なお客さまにご利用いただいております。

まだまだやらなければならないことは山積しておりますが、お客さまとともに歩みながらコミュニケーションの壁を越えた人間のネットワークを広げていきたいと思います。

これからも、どうぞご支援をお願いいたします。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★人気blogランキング

      ↑今も、登録されているか?
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
登録も解除も、以下のリンクをクリックして空のメールを送るだけで簡単にできます。規約

 ★メルマガ登録
 ★メルマガ解除

補聴器あきらめないで!「みみ太郎」10日間無料貸出し実施中


[2006/04/08 14:49] 聴覚障害 | TB(1) | CM(12)

こんにちは!えもっちです
益田さんのご活動には大変敬意を感じます
これからもますますのご発展をお祈りいたします!!
いつもありがとうございます

なるほど・・・

こんにちは~!!
車椅子の世界も先天性の方・学生時に受傷した方、多種多様です。
私は社会人になってからの怪我なので、職場復帰もしやすかったのですが、なかなか車椅子だと難しいのが現状です。
もっと、社会復帰前に学べる民間の施設が必要なんでしょうね。
益田さんのご活動には、私も敬意を感じます^^
今度、酒関係以外で協力できることがあったら、声かけて下さい・・・(笑)

こんばんは。
学生の頃に生活していた懐かしい街が含まれていました。
なんだか嬉しい発見です。
応援、ポチッ。
PS.
『ウチ独自の方法』ってすっごくきになりますね。
今度是非ご教授下さい(>_<)

大事な仕事

こんばんは。
いつもこちらのお邪魔して感じるのは「大事な仕事」と
いう事です。毎日がどわぁーと流れる様に過ぎていくの
ですが、ここに寄せていただくとつくづく自分がいかに
周囲に守ってもらっているかを痛感します。家内にも娘
達にも守ってもらってるんだと思います。生きる大切さ
を感じます。躍動感を感じます。ありがとうございます。

[2006/04/08 11:46] セブンスター [ 編集 ]

おはようございます。
あらためて、益田さんのお仕事の
偉大さを観じます。
私には、何もできませんが
記事を拝見させて頂けることに
感謝します。
本当にありがとうございます。

[2006/04/09 02:41] ステキに観じる [ 編集 ]

オンリーワンの大切さ・・・

オンリーワンは、「ウチが無くなったら、もうそういう場所は無い」「この場所が無くなったら大変!」の言葉に本当に心打たれます。
大変な市場でなければ、たくさん何でも出来ますものね。どれ程、必要で大変なのか想像だけでも脱帽です。
私も、私なりのオンリーワンを作りたいと思います。
お互い、頑張れる仲間を大切にですね^^

大切なお仕事

スマイルハートの社長です。
益田さんの会社は本当に
社会にとって必要な会社ですね。
素晴らしい活動、尊敬しています。
応援クリック、ポチッと!
いつも忙しい中コメントありがとうございます。

[2006/04/09 13:12] スマイルハートの社長 [ 編集 ]

オンリーワン

こんにちわ~
応援ぽっちん☆

私オンリーワン大好き
自分のお店もそんなお店になれればいいな、と日夜努力の積み重ね中・・・
何千件もある同じような商売の中からうちを選んで足を運んで下さる方々に、私から何が出来るか・・・
永遠の課題です。
しかし、聴覚障害にも色んな種類があるんですね。お勉強になりました。
日常的な挨拶や感情表現、自分の名前は手話が出来るようになりました。
昔はあいうえおの50音も出来たんですが・・・

生まれつきの聴覚障害のお客様からは、とても喜んで頂けます、手話1本のやりとりですから・・・
これからも色々と勉強させて頂きます☆

[2006/04/10 17:26] プラス思考 mitan [ 編集 ]

お疲れ様です。
我が県からも通学?されてる方がいらっしゃるのですね。
『オンリーワン』になるには、たやすくないけれど、
必要としてくれる人がいるから出来ることであり、
頑張れることだと思ってます。
ずっきんサンの業績・活動、これからも応援させて頂きます。
[2006/04/10 18:18] きよきよ [ 編集 ]

難しいものですね

聴覚障害者に対する対応って、意外と奥深いんですね。。。
というより、私が他の聴覚障害者を知らなさ過ぎるだけか(^^;)

うーん。説明やマニュアルを作るときは、対象をよく考えないといけませんね。。。

ご訪問&コメントを、ありがとうございました。

世界へ届け!ママさんパワーえもっちさま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。
頑張りまっす!(^○^)/


社長のつぶやき日誌 ヤマニさま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>酒関係以外で協力

・・・そう来ましたか。(^^;

( ̄~ ̄;) ウーン
かえって、考えてしまいますよぉ。


danna【革命的収入構築ブログ】さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

(⌒▽⌒)アハハ!

>今度是非ご教授下さい(>_<)

高くつきますよぉ~!(^○^)


セブンスターさま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>自分がいかに周囲に守ってもらっているかを痛感します。

いえいえ、これはお互い様のことだと思います。

>生きる大切さを感じます。躍動感を感じます。

嬉しいです。
こちらこそ、ありがとうございます。<(_ _)>


ステキに観じる日記の中村さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>益田さんのお仕事の偉大さを観じます。

ありがとうございます。

私自身は、多少お腹のあたりが肥大気味ではありますが・・・(^^;

こちらこそ、いつもステキなコメントをありがとうございます。
感謝しております。


女社長三浦洋子のRoseDairy 三浦洋子さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>私も、私なりのオンリーワンを作りたいと思います。

素晴らしいですね。(^○^)
三浦さんなら、きっと出来ますとも。

>お互い、頑張れる仲間を大切にですね^^

同感です。(^○^)
北海道旅行も良かったようですね。
うらやましいです。

スマイルハートの社長さま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>社会にとって必要な会社

ありがとうございます。
みんな形は違えど、必要な会社だと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。(^○^)
ありがとうございました。


プラス思考 mitanさま、いらっしゃいませ。

いつもお世話になっております。

>日常的な挨拶や感情表現、自分の名前は手話が出来るようになりました。

おお!
素晴らしい!
ぜひとも、もっとレパートリー(?)を増やしていただきたいと存じます。

そうしたら手話でも対応してもらえるお店として、紹介させていただきたいと思います。(^○^)


きままなブログ。 たーとるさま、いらっしゃいませ。

いかん!
ごめんなさい。
さっきブログの再構築中にコメントを消してしまったようでした。
再度のコメントありがとうございました。

>説明やマニュアルを作るときは、対象をよく考えないといけませんね。。。

そうそう。
そこがツボ!(^○^)/



すごいこと

こんにちは!石井です。

いやあ、すごいことをやっていらっしゃるんですね。
聞いていて気が遠くなるような感じです。
またこれを事業化しているというところがまたすごいです。
また、相手本位に考えなくてはできない仕事なので働く方々の人間性も高まりそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/352-f8a105f2


お客さまから愛されるお店。

野中です。会社の近くを何気なく歩いていた時のことです。ふとある中華料理屋さんの前に一枚の貼り紙が貼ってありました。書いてあるのは、皆様へ。しばらく休業させていただきます。しかし、これはただの貼り紙ではありません。周りに、いろいろとメッセージが書いてあるの
[2006/04/12 00:46] URL 役員たちの独り言