電話料金がコンビニで支払えるワケ③ 

前回の続きです。

【前回までの内容はこちら】
電話料金がコンビニで支払えるワケ①
電話料金がコンビニで支払えるワケ②

人気Blogランキングへ!
人気ブログランキング

私たちの考えた料金収納の仕組みは、もっぱら手作業で行うものですからそれなりに手間がかかります。
そこで、お客さまが収納代理店に来られて料金を支払い、店員が料金収納と領収証への押印、請求書片をFAXで電話局に送り、それから回収した料金の集計とそれを日締めで電話局へ報告するなどの一連の動作にかかる時間を計測しました。
確か、50回くらいやったと思います。
そうして出てきた平均の時間を、当時の足立区のパートタイマーの平均賃金をかけて手数料としたのです。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★人気blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking






平行して、先行していた東電さんやセブンイレブンさんにも照会してみましたが、手数料の額は教えてもらえませんでした。(当たり前か)

私たちのはじき出した手数料が、この先面白い(?)ことになります。
なぜかというと、どうやら業界の相場になってしまったようです。
今でも、私たちが20年前に決めた手数料額が、実は業界全体の手数料の相場として生きているから面白いものです。

ま、具体的に「いくら」とまでは言えませんが・・・

そんなこんなで、とりあえず段取りを整えた収納代理店プロジェクト。
足立区の西新井電話局のサービスエリア内に、信用のおけるスーパーマーケットと個別に契約し、夜間収納を開始する運びとなったわけです。
(大分、間の話を飛ばしましたが・・・)

収納代理店の開設と同時に、近隣の電話局にもお知らせをし、夜間の利用停止解除の協力を依頼しました。
こればっかりは、入社1年目の私や新入社員のW君には直接できないのですが、電話局長が精力的に宣伝してくれたおかげでなんとかなりました。

近隣の電話局の料金を夜間に収納しても、停まっている電話を開通させられるのはその電話を収容している電話局だけでしたから、お客さまが連絡をしても当該電話局の故障係が「知らない」では困るのです。

さて、手作業ながらも好調に滑り出した電話料金の代理収納。
確かに料金回収率も向上してきました。

そこで、電話局での優良取り組み事例として、私たちを社長表彰に推薦しようと頑張ってくださったのが、当時の電話局長。

電話局の幹部たちを集めて推薦調書をつくり、上部機関である「支社」へ上申。
支社長もこれを強力にバックアップ。
支社の上にある「総支社」も、本社に上申。
本社のライン部門も社長表彰に向けて検討を始めたところ・・・
経理部門から猛反対があり、結局社長表彰にはならなかったようです。

なぜかというと、収納手数料が銀行や郵便局に支払う手数料よりも高かったからだそうです。
回収にかかるコストが上がると同時に、従来の銀行や郵便局等の金融機関からこぞって手数料の値上げを言われてはかなわないとのことらしい、と言う話は風のたよりで伝わってきました。

うーん・・・
銀行窓口などに比べたら、圧倒的に営業時間が違うのにね。
土日も年末年始もゴールデンウイークも窓口を開けている利便性と、それらをしっかり休んで午後3時に収納窓口を閉めてしまうところとは一緒にならないのになぁ・・・
こう思っても仕方がありませんが、どうやらNTT本社が取り組まなかった理由のひとつは、こうした手数料の問題もあったようでした。

しかしながら、本社に社長表彰案件として上申したことが、意外な展開になってきました。
その話を聞きつけた九州総支社の料金部門では、さっそく見学チームを編成し私たちの電話局へ見学に来ました。
私たちの手作業の流れをつぶさに観察し、話を聞き、そして九州へ持ち帰っていきました。

そして、翌年あたりだったでしょうか。
九州支社(組織再編により総支社から支社と言う名前に変わった)が、九州スパと電文のやりとりで行う方式を開始し、先行していた東電さんと同様な仕組みが出来上がりました。

こうなってくると、本社が動かなくても各支社が勝手にやりはじめます。
NTTの支社というのはそれだけでも大会社で、確かその当時の東京支社だけでも2万人くらいの社員が居たと記憶しています。
電話だけでも580万加入くらいありましたので、かなり大きな大企業ですね。

こうした力のある支社たちが、本社にさきがけてコンビニと独自に契約をし、全国に広がってきました。
地域にある支社が契約するのですから、それぞれの地域に本社を置くコンビニとの契約が多かったのですね。
例えば、九州ならスパ、北海道ならセイコーマートといったように。
そうすると、全国規模のセブンイレブンさんや、ローソンさん・ファミリーマートさんなどが「置いてけ堀」になるといった、不思議な現象が起きてしまいました。

そうした全国規模のコンビニからも、恐らく本社に「やらせてくれ」と相当プッシュがあったのでしょうか・・・

その後やっと本社も動き出し、全国規模のコンビニでの電話料金の代理収納が始まったわけです。
これで、当時の新入社員1年目の私がやりたいと思っていたことが、会社として実現できたわけです。

後日談

入社してから6年目に、私が新入社員の時の課長だった方のご推薦をいただき、私もその当の本社に転勤する機会を得ました。
本社の当該部門に配属になり、電話料金に関する部署に就くことになりました。
本社で最初の私の上司である課長は新任の課長さんで、まさに「賢者」というにふさわしい、素晴らしい頭脳と人格の持ち主でした。
その課長さんの下で、NTTが提供する通話料割引サービスなどの新サービスを担当するという面白い仕事をさせていただきました。

ところで、本社で仕事をするようになったので、コンビニ収納に関する資料なども少し繰ってみることができました。(懐かしさ半分)

本社でも、始める際には相当に慌てていたのでしょうね。
私が入社2年目で作った当時の企画書が、そのまま出所だけ変えて本社の決裁文書になっていました。(^^;;
こうしたことから、手数料は全国的に私がはじき出したものが相場となったようです。

これは、その後またNTTコミュニケーションズ(NTT Com)に転勤となり、NTT Comの独自請求書の収納取り扱いの準備を進める担当となったことからわかりました。
各コンビニからの契約の提示金額は、20年前に私がはじき出したものそのままでした。(^^;;

きっと手数料としては、「おいしい」金額だったのでしょうね。
もしかしたら、この「おいしい手数料」がきっかけで、代理収納ビジネスに拍車がかかったのかも知れません。
そう考えると、面白いものです。

そうそう、後で知ったのですが・・・
この新任の課長さんは、当時九州で料金の代理収納をシステム化する旗振り役だったそうでした。
お互いにそうしたつながりがあることは知りませんでしたので、「あの時の、西新井の方式は益田君がやっていたのか」「へぇ、課長は九州でシステム化を実現された方だったのですね」といったように、同じ職場で会えた偶然性にびっくりしたものでした。

その課長さんには、その後私が結婚する際の媒酌人にもなっていただき、今でも何かにつけお世話になっております。

人の縁って、不思議です。

むすび

ところで3回に渡っておじさん臭く20年も前の昔話をしたわけですが、ここで言いたかったことがひとつあります。
どんな会社に就職しても、「やる気」になって一歩踏み出したら、自然とそこから波及して直接にも間接にも協力者が出てきて、いずれ念願は成就するといったことなんです。

慌てる必要はありません。
きっかけを作っておいて、その後じわりじわりと浸透させ、いつの間にか世の中を変えてしまうという手もあるということですね。

手柄を立てたいとか、名声を上げたい、富を築きたいといった目先の欲得から出発するのも悪いとはいいませんが、純粋にお客さまの利便性を想って行動を起こすことによって、他人の手を動かしながらもこうした形ででも夢は叶うといったこともあることを知って欲しいと思います。

春から新入社員になられる方。
組織の中の自分には何もできないなどとは思わずに、まずは色々なことに挑戦してもらいたいものです。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★人気blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
登録も解除も、以下のリンクをクリックして空のメールを送るだけで簡単にできます。規約

 ★メルマガ登録
 ★メルマガ解除

[2006/02/28 11:21] ひとりごと | TB(0) | CM(21)

以前、お会いした時に聞いていたお話ですが

こうしてブログで読むと、益田さんは20年も前に革命的なことをされていたのですね。
ホント、凄いです。それで一番の収穫と言うか財産は名声だけではなくて
>、「やる気」になって一歩踏み出したら、自然とそこから波及して直接にも間接にも協力者が出てきて、いずれ念願は成就するといったことなんです。
って言う心が持つ力を信じられたことではないでしょうか?
私も刺激を受けて、新人時代のことを書きますね。
って言っても私の場合、落ちこぼれでしたが(笑)

素晴らしいですね・・・

益田さん、こんにちは!!
益田さんが本気で取り組んだから、仲間も賛同して協力してくれるのでしょうね~。
熱意を持って取り組む姿勢に感動しました。

[2006/02/28 05:38] ヤマニ [ 編集 ]

「逆境から~」の井上です。 さま、いらっしゃいませ

こんにちは!
いつもお世話になっております。
お褒めにあずかり、光栄です。(^O^)
>私も刺激を受けて、新人時代のことを書きますね。
おお!
ぜひ、ぜひお願いいたします。
楽しみにしております。(^O^)

ヤマニさま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
お褒めにあずかり、光栄です。(^O^)
若いこともあってか、当時は純粋に「お客さまが便利になるように」って、思って突っ走っていったことと思います。
今でも純粋さは持ち合わせているつもりですが、突っ走るほどのパワーは、大分おとなしくなってきた感もあります。
その分色々な経験を通じて、多少は知恵もついてきたかと思っております。
最近では、若さと馬力はスタッフに任せて、少しは知恵を働かせる仕事にやっとシフトしてきつつあります。
やっとですが・・・(^^;;

いろいろ・・・・

益田さん、こんにちは。
益田さんの熱意や努力をが伝わってきますね。
大企業のプロジェクトはそういう熱心な社員によって動いているんですものね。
おかげで本当に便利な世の中になりました。

[2006/02/28 08:13] QUEENBEE&HONEYBEE 麗花 [ 編集 ]

がんばります

益田さん、こんにちは。
勇気が出ました。
昔、「こんな大きな会社じゃ、わたしひとり頑張っても・・・」なんて考えていたことを恥ずかしく思いました。
今も、ときどきめげそうになりますが、少しずつ周囲を変えていけるように、あきらめず、頑張りたいと思います。

[2006/02/28 12:09] 姉妹ブログ ゆりっぺ [ 編集 ]

原点

「純粋にお客さまの利便性を想って行動を起こす。」サービス業の原点ですよね。
利益は必ずあとからついてきますから。たま~に忘れそうになりますが。。。

[2006/02/28 12:34] スタソル [ 編集 ]

一年目

こんにちは!石井です。
>当時の新入社員1年目の私がやりたいと思っていたことが、会社として実現できたわけです。
これが一年目の業績とは!
やり遂げる情熱だけでなく、結果が伴っているところが凄いです。
自分の新入社員のときなど振り返るとお恥ずかしい限りです。

こんばんわ!結果は焦らずゆっくりと・・・。
この言葉は、今の自分に身にしみますね。。。(笑)

[2006/02/28 16:47] ワンクリックしました! [ 編集 ]

QUEENBEE&HONEYBEE 麗花さま、いらっしゃいませ

いやいや、お恥ずかしい。
今思えば、もっと知恵を働かせればもっと早く実現したかな、なんて思ってしまいます。
もっとも、それは後になったからいえることなのですが、その時はそれしか見えていませんものね。(^^;;

姉妹ブログ ゆりっぺさま、いらっしゃいませ

ようこそ!
>少しずつ周囲を変えていけるように、あきらめず、頑張りたいと思います。
そうそう、その意気!
同じグループ会社ですものね。(あっ、言ってよかったのかな?)
大きな会社でも、一人の人間から変わっていくこともあるのでしょう。
頑張りましょう。
応援しています。(^O^)

スタソルさま、いらっしゃいませ

こちらではお久しぶりですね。
mixiでは、いつもお世話になっております。
>サービス業の原点ですよね。
素晴らしいお言葉を、ありがとうございました。
かえって力が湧いてきます。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵 石井道夫さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
お陰様で結果としてウマくいった話なのですが、本当のところ何度もつぶされかけましたわ。(^^;;
もともと回りの声が聞こえていないのも幸いしたかもしれません。
面と向かって言われてもなかなかわからいのですから、陰口なんかまったく気にせずに進むことが出来たのかなぁ、などと思っております。
これが聞こえている人だと、結構精神的に参ってしまうかもしれないところですが・・・
聞こえないことも、良さのひとつかも知れません。(^O^)

ワンクリックしました!さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
焦っても仕方ないですものね。
なるようにしかならないこともありますし。
こんな考え方だから、なかなかウチも大きくならないのかも知れませんが・・・(^^;;

こんにちは!えもっちです
私も益田さんからまなばせていただくことが大変多くて
感謝いたしております
確かに私の身の回りもそうですが
いつのまにかネットワークができ
いつのまにかなにかはじまっています(笑)
やる気とこつこつ継続!
案外簡単そうでなかなか自分のものにならないことですね!
いつもありがとうございます

[2006/03/01 05:39] えもっち [ 編集 ]

こんばんは、中村です。
新入社員的発想って
大事そうです。
ありがとうございます。

[2006/03/01 13:36] 観じる日記 [ 編集 ]

すごいですね

スマイルハートの社長です。
益田さんは本当にすごい人ですね
尊敬します。
応援クリック、ポチッと!

[2006/03/01 15:05] スマイルハートの社長 [ 編集 ]

やっぱりすごいです。

益田さん、こんにちは!
昨日はFAXニュースをありがとうございました。
以前からタダモノでは無いと思っておりましたが、このブログを拝見してその思いを強めました。
ブログをされていたとは知らずに、すみませんでした。
これからは毎日チェックしたいと思います。
頑張ってください。

[2006/03/02 00:23] MT [ 編集 ]

えもっちさま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
>やる気とこつこつ継続!
同感です。(^O^)
えもっちさんも、それを実践されているところが素晴らしいです。

観じる日記の中村さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
>新入社員的発想って
>大事そうです。
うちでも2月から入った新人が、思いのほか色々な発想で活躍し始めてくれています。
その中から、私自身も「気づき」があったりして、面白いものを感じています。(^O^)

スマイルハートの社長さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
いえいえ、竹内社長には到底及びません。
地味なのが、私の弱点のひとつかも知れません。
少し打って出るくらいのことをしないと、埋もれてしまいそうです。(^^;;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/313-3a168593