FC2ブログ







感動!熱き「ものづくり」 

「おいしいよ たのしいよ なつかしいよ」のキャッチフレーズ(?)で紹介されている「ポン菓子」
人気Blogランキングへ!

ひょんなことから見つけた、信濃毎日新聞松本専売所の社長さんのホームページです。
ご本人にも、このブログで紹介させていただくことを快くご了解いただけましたので、紹介させていただきたいと思います。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★人気blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking






皆さまは「ポン菓子」って、ご存知でしょうか?
私自身は、製品となったお菓子しか知らないのですが、その昔はリヤカーを引いたおじさんが町を巡回して、その場で子供たちのおやつを作っていたそうです。

新聞店の社長が紹介されている文章も、懐かしさと暖かさが心にひびいてくるものがありますが、この中で特に感動したのは、ポン菓子製造機を作られたという吉村さんご本人の紹介文です。

そもそもは、戦時中の食糧難の時代に、空腹、消化不良、下痢、皮膚病、に泣く子供達を抱いた当時小学校の先生であった吉村さんが、子供たちにおなか一杯に食べさせてあげたいという一念から、ポン菓子製造の機械づくりが始まったそうです。

まずは、ご覧くださいませ。
ポン菓子ヒストリーというタイトルで紹介されています。

益田は、これで泣きました。(^^;;

戦争中で鉄が容易に手に入らない時代に、小学校の先生だった吉村さんがどれほどのご苦労をされてこの機械を作られたのかは、とうてい計り知れるものではありません。

こうした熱い想いの込められた「ものづくり」。
心の底から感動しました。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★人気blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
登録も解除も、以下のリンクをクリックして空のメールを送るだけで簡単にできます。規約

 ★メルマガ登録
 ★メルマガ解除

[2006/02/21 14:36] ひとりごと | TB(0) | CM(23)

いい話です。
関東なんで「バクダン」。
子供の頃一度だけ見たことがあります。
いまだにポン菓子製造機が作られているのはおどろき。

[2006/02/21 05:58] みどりかわ@ミナロ [ 編集 ]

ポン菓子

懐かしいですね。
さすがに私の頃はリアカーじゃなかったと思うけど、ポン菓子売りに来て、親に買ってもらってましたよ。
日中、家にいることがないので、詳細は判りませんが、多分、今でもたまにトラックにて売りにきてる模様です。
ポン菓子が出来上がる時(瞬間?)の、音の大きさを思い出しました。
懐かしい記事をありがとうございました。

[2006/02/21 06:47] きよきよ@会社 [ 編集 ]

懐かしいですね~

こんにちは。
私も子供の時に2、3回見たことあります。
作る時、すごく迫力あるんですよね(笑)

[2006/02/21 07:01] ヤマニ [ 編集 ]

がんば

[2006/02/21 08:08] ハル [ 編集 ]

私は「にんじん」と呼んでました。

私は「にんじん」と呼んでました。
赤い袋でにんじんの形のようになって売って
いたので、そう呼んでいたんだと思います。
それにしてもこんなに深い歴史があったとは。
「モノに歴史あり」ですね。

[2006/02/21 08:18] Specialweek [ 編集 ]

スマイルハートの社長です。歴史がすべて物語っていますね。応援クリックポチ

[2006/02/21 08:23] スマイルハートの社長 [ 編集 ]

熱い思い。

こんばんは、中村です。
先人の熱い思いの中で
私達はこのように
暮らせることへの感謝を
感じました。
ありがとうございます。

[2006/02/21 13:03] 観じる日記 [ 編集 ]

なつかしいです!

わたしポン菓子見たことありますよ~!
商店街にあやしげなおっちゃんが来てたきがします。
あの音にビビリながらも興味しんしんだったなァ。
素朴だけど暖かい味。
熱い思いがあったんですね。

[2006/02/21 15:56] ばぁでぃ [ 編集 ]

バクダン、ニンジン

今も買ってきて食べています。
特に次男は自分で買ってきます(^^♪
おなかいっぱいになるように・・って、切なく優しい、子供たちへの愛情にあふれていますね。
いいお話をご紹介ありがとうございました。

[2006/02/21 18:54] らるー [ 編集 ]

こんばんわ!お久しぶりのコメントです♪井上社長の所から、よく拝見させて頂いてます!
今回は、恋愛バトンが回ってきたので、益田さんにもご協力願えたら嬉しいです★宜しくお願いします!

みどりかわ@ミナロさま、いらっしゃいませ

こんにちは~
すごい!
実物を見たことがあるのですね。(^^;;
私は、未だにありません。
見てみたいなぁ~。
ミナロさんも、こうした熱いものづくりストーリーを公開してくださいませ。(^O^)
益田は、こういう話には弱いです。

きよきよ@会社さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
いいなぁ~
大きな音がして、お菓子ができるところをご覧になったことがあるのですね。
うらやましいなぁ~。

ヤマニさま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
なんだ・・・
知らなかったのは私くらいか・・・
みんな知っているのですね。
いいなぁ。

ハルさま、いらっしゃいませ

はい。
頑張ります。(^O^)

Specialweekさま、いらっしゃいませ

昨日は、ありがとう。(^O^)
家内も娘も喜んでいましたよ。
って、内輪の話は置いておいて・・・
ところで、あの駄菓子やに売っている「にんじん」がポン菓子だったのですかぁ~。
知らなかった。(^^;;
もしかして、私自身が「ポン菓子」と言うものを、そもそも分かっていないのかも知れません。
あっ、本物が見たくなりました。

スマイルハートの社長さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
歴史は、知れば知るほどいろいろな発見があるので楽しいです。(^O^)

観じる日記の中村さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
>先人の熱い思いの中で
>私達はこのように
>暮らせることへの感謝を
>感じました。
まったく同感です。
いつも素敵なコメントを、ありがとうございます。

ばぁでぃさま、いらっしゃいませ

こんにちは~(^O^)
>あの音にビビリながらも興味しんしんだったなァ。
あっ、いいな、いいな、いいなぁ~
私も見たいです。

らるーさま、いらっしゃいませ。

こんにちは!
>おなかいっぱいになるように・・って、切なく優しい、子供たちへの愛情にあふれていますね。
(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン
私は、これで何度も泣けましたわ。
歳のせいか、涙腺がゆるくなってきたようです。(^^;;

女社長三浦洋子のRoseDairyさま、いらっしゃいませ

お久しぶりですね。
お元気そうで、なによりです。
ところで、バトンですか・・・
よりによって「恋愛」ですか?
この私に?
かなり無理がありますよぉ~(^^;;
似合わねぇ~。
うーん・・・ま、やってみます。

思い

こんにちは!石井です。
「ポン菓子」とはまったく知りませんでした。
子どもの頃の好物ってずっと意識の中にあり続けますよね。
まして、爆発とともにできるお菓子なんてなおさらです。
さらにこの場合は吉村先生の人を思いやる気持ちが同時に意識の中に刻まれていそうです。
いいお話しありがとうございました!

「パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵」 石井道夫さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
私も、ポン菓子を作っているところは見たことが無いのですが、これを機会に見てみたくなりました。(^O^)
どの製品でも、製造した人の想いは込められているのでしょうが、この機械に込められた想いには、とても感動を覚えました。

究極の災害回避法とは

はじめまして、私は究極的防災・危機管理としての海外移住(防災移住のすすめ)
http://blog.livedoor.jp/kyuukyoku_bousai/
というサイトの管理人の大和(やまと)と申します。
検索で偶然、貴サイトを見ることが出来ました。
もしかしたら海外移住や環境問題、地震防災にも、
ご関心がお有りかも知れないと思い、コメントさせていただきました。
私のサイトの内容は、世界の地震、火山分布図、原発、伝染病など、
あらゆる危機管理に役立つ情報が満載です。ぜひ、ご一読下されば幸いです。
注目記事はコチラでございます。
http://blog.livedoor.jp/kyuukyoku_bousai/archives/50268874.html
貴サイトの益々の発展を願っております。
ありがとうございました。
「この文章は、作成に十分な時間が取れないため、
あらかじめ作成済みの文章をペーストしたものです。
失礼いたしました。」

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/304-74ee9bf1