FC2ブログ







上には上がいるもんですね 

「セールスお断り」の札を、そこかしこで良く見かけます。
こうなってくると、セールスマンは招かざる客どころか、大分迷惑な存在のように見えますね。
一生懸命に営業活動をされている方には、気の毒ですが・・・

人気Blogランキングへ!

確かに仕事の最中に突然セールスマンが現れて、それまでのペースを乱されると困るときがあります。
ましてや、話を聞くだけでも時間をとられてしまいます。

お金は貯蓄できても、時間はどうやっても貯めることが出来ません。
そこで・・・

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★人気blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking





1年半前くらいからやっているアイディアなのですが、ウチではセールスの方のお話を伺うかわりに、私の時間を買っていただくことにしております。

10分お話を伺うのに、1,000円をお支払いいただけるのでしたら、お話を伺いましょうということなのです。
つまりは、「そちらのご都合で来られて私の時間を使うのですから、その対価をお願いします」ということです。

ちゃんと入り口にも掲示してあります。

「訪問セールスのお客さま、ご来訪をありがとうございます。弊スクールではセールスの方のお話は、有料にて伺っております。ご希望の方は、受付カウンターにてお申し込みくださいませ。」

こうして入り口に掲示したとたんに、訪問セールスはめっきり減ってしまいました。
彼らは、自分で投資してまでお客さまを獲得しようとは思っていないのでしょうね。
別の意味で、ちょっと悲しい感じです。

これで突然の訪問セールスに邪魔されることはなくなったのですが、相変わらず電話による勧誘が多くて困っていました。
ウチは少人数でやっていますので、セールスの電話でスタッフの手を止められては困ります。

しかし、世の中には頭の良い人がいるもので、私の打った対策を電話でも実現するというアイディアを出している人達がいました。

「Why? Not」というバリー・ネイルバフという方とイアン・エアーズという方たちが書かれたた本の中にそれを見つけました。

この本は、「エール大学式4つの思考道具箱」と名づけた「ものの見方」から問題を見つけて解決策を探す方法と、逆に解決策から問題を探していくといった手法を教えてくれています。

電話セールスに対する方法として、さっそく巻頭の「はじめに」で紹介されていました。

読者のみなさんは、これまでダイヤル900(日本ではダイヤルQ2)を使ったことがあるだろうか。我々著者は使ったことが無いが、それが何であるかは知っている。占いや性関連の胡散臭いビジネスであることが多い。だが、そこには1分あたりで料金が加算されていくという面白いアイディアがある。
この発想から逆ダイヤルQ2サービスというものを作ってみてはどうだろうか。電話を1分かけるごとに料金を支払うのではなく、電話を1分受けるごとに料金を受け取ることができるというものだ。これがマーケティングをどのように変えるか考えてもらいたい。テレマーケティング会社があなたに電話をかけようとすれば、逆ダイヤルQ2を使わなければならない。こうすれば、テレマーケティングを聞くということに対する報酬を受けることができる。テレマーケティング会社が製品を売ろうとする一方で、あなたは時間を売ることができる。
テレマーケティングは、5,000億ドル産業だ。逆ダイヤルQ2サービスの潜在的なビジネスチャンスはどれだけのものだろうか。世論調査会社のギャラップ社は、回答率を上げるために喜んでこのサービスを利用するに違いない。


うーん・・・・すごいわ、この発想。(^^;;
そうか、その手があったかぁ~!

半分くらい、やる気になってきてしまいました。

この本、読み進めると本当に面白いです。
中には、そのくらいやっているよ、というものもありますが、ほとんどが・・・
へぇ~、おっ!、そうくるか、えぇ?、参った!の連続です。

頭の回転の練習にもなりますし、いろいろとひらめきも出てきますのでお勧めですよ。
阪急コミュニケーションズという会社から出版されています。
お値段は、2,400円。

↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★人気blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

【お知らせ】メルマガも発行しております。
お勧めブログなども紹介しておりますので、読者からのお勧めブログの推薦も歓迎いたします。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)
登録も解除も、以下のリンクをクリックして空のメールを送るだけで簡単にできます。規約

 ★メルマガ登録
 ★メルマガ解除

[2006/02/20 14:25] ひとりごと | TB(0) | CM(24)

すごい!

スマイルハートの社長です。
そうゆう発想があったのですね。
面白いです。
応援クリック、ポチッと!

[2006/02/20 06:41] スマイルハートの社長 [ 編集 ]

こんにちはー!(*≧∇≦)/
さっそく記事で紹介していただいちゃって恐縮ですー!
益田さんはオオカミだったんですね!
器の大きさを随所に感じさせますねー!
ちなみに僕は「子じか」らしいんで
益田さんの結婚相手には向いていないようです…。笑
話を聞く時間を割く代わりに代償として料金を頂く。
さすがですねー。いいアイデアですよね!
しかし「売り込む」方としてはこのぐらいの条件を
クリアするぐらいの熱意は必要なのかも知れませんよね!

[2006/02/20 06:48] にわけん [ 編集 ]

スマイルハートの社長さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
そうなんです。
ものの見方を変えると、さまざまな発想が出来るとは知っているつもりだったのですが、まだまだ頭が固いことを思い知りました。(^^;;

にわけんさま、いらっしゃいませ

こんにちは~!
>器の大きさを
ありがとうございます。
今のところ大きいのは、頭の大きさと胃袋の大きさくらいです。(^^;;
おおかみと言っても、きっと子犬に毛の生えた程度だと思います。
まだまだ、ひ弱なんですよぉ~。
>益田さんの結婚相手には向いていないようです…。笑
(⌒▽⌒)アハハ!
それは、残念でした。
私は合うと思うのですけどね。(^O^)

こんにちは~~。
訪問セールス、ウチもすごい数です。
中には、私を呼び出すために受付で私の親戚や同級生を装う人までいます。
すごい発想ですね。感心しました(笑)

[2006/02/20 07:27] ヤマニ [ 編集 ]

益田さん、こんにちは。
すごい発想ですね。確かにセールスは減るでしょう。
忙しいときに限ってセールスやら電話やら来るんですよね。。。

[2006/02/20 07:43] danna [ 編集 ]

こんにちは!えもっちです
発想の転換は大切ですね!
おもわぬ気づきが・・・
最近頭がまわりません・・・(笑)
いつもありがとうございます

お久しぶりです!
うちは飲食店なので比較的少ないような気がします。電話帳に載せていないのも理由のうちの1つかもしれません。

こんばんは

おおかみの姿をした五右衛門殿。
参考になる本をたくさん知ってて尊敬してしまいます。
これからもためになる情報、待ってま~す。
たぬき より。

[2006/02/20 15:17] 斎藤 幹雄 [ 編集 ]

マニラ帰りの井上です。

昔、私もダイヤルQ2の仕事していましたが、儲かりますよ~。って今でもあるのでしょうかね~?
その本、面白そうです。
以前、益田さんに勧められた通販のカニもけっこう美味しかったので、この本も良いかもって素直な私です(笑)

(^◇^)すごい♪

島田紳助さん司会のテレビのクイズ番組に出てきそうな、掲示ですね。益田さん、すっごい!こと思いつくんですね!やっぱりコレぐらいの、ユーモアと、ひらめきがないと、仕事続けるの、難しいのかも。また、礼儀をもったジョークで、これを切り返せるような、営業の方がいらしたら、きっと、話を聞くだけでも、面白そうですね。

[2006/02/20 16:47] watanabe [ 編集 ]

こんばんわ!イヤ~~~~!
面白い発想ですね?(笑)
使わせていただきます。(爆)

[2006/02/20 19:08] ワンクリックしました! [ 編集 ]

ヤマニさま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
>私を呼び出すために受付で私の親戚や同級生を装う人
それは、困った人ですねぇ。
最初からうそをついたり、だましたりする人を、誰が信用すると思っているのでしょうか・・・
なんか、本末転倒なお話のように思えます

dannaさま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
>忙しいときに限ってセールスやら電話やら来るんですよね。。。
(⌒▽⌒)アハハ!
同感です。

まだまだがんばる!えもっちさま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
最近とてもお忙しそうですね。
お身体は大切になさってくださいませ。(^O^)

「パソコン先生、カフェオーナー道をゆく」 racheal さま、いらっしゃいませ

こんにちは!
お久しぶりですねぇ。(^O^)
>うちは飲食店なので比較的少ないような気がします。
へぇ~。
飲食店だと少ないのですか。
それは初耳。
電話帳に載せないというその発想も、びっくりしました。
うーん、まだまだ柔軟性の足りない私でした。

斎藤 幹雄さま、いらっしゃいませ

毎度!
>おおかみの姿をした五右衛門
うーん・・・
想像したら、ちょっとコワイですね。(^^;;
時間を作って、また読書したいと思います。
ところでこの読書は、ほとんど以前の職場の上司のご推薦図書なのです。
良い本を次々と紹介してくださるので、選ぶ手間が省けてラクチンです。
おっとっと・・・
楽をしすぎて選ぶ力がなくなってしまわないように気をつけねば・・・

逆境から這い上がった社長~の井上さま、いらっしゃいませ

おお!
お帰りなさいませ。
フィリピン事情のレポートには、とてもびっくりしました。
私自身が井の中の蛙ですので、海外事情にもほんと疎いのです。
勉強になりました。
カニ、良かったですか?
私もあれから何回か注文しました。
今は花咲がににハマっています。(^O^)

watanabeさま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
お褒めのお言葉まで頂戴でき、幸せに存じます。
>礼儀をもったジョークで、これを切り返せるような、営業の方がいらしたら、きっと、話を聞くだけでも、面白そうですね。
いやいや、ウチ自体がそこまでして売り込みをかけるだけの価値があるように見えないので、入ってきませんよぉ~。
これがいかにもお金がありそうなところでしたら違うのでしょうが・・・(^^;;

おもしろい

こんにちは!石井です。
「逆ダイヤルQ2サービス」。
おもしろいですね。実現したら利用してみたいです。
「Why? Not」も楽しそうです。
本のチェックリストに加えさせていただきます。
ありがとうございました!

「パチンコ社長がおくるサービスの心とマネジメントの知恵」 石井道夫さま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
そうなんです。
この本、読み出したら面白いのです。
なるほどねぇ~の連続ですよ。
こちらも、大分ヒントを得ました。
春からの新サービスも、ここから得たヒントで出せそうです。(^O^)

時間

時間を買ってもらうというのはよいアイデアですね。
時は金なりといいますが、僕も時間を無駄にしないようにしたいと思います。

[2006/02/21 05:31] 刷り馬鹿日誌 ノラ [ 編集 ]

刷り馬鹿日誌 ノラさま、いらっしゃいませ

いつもお世話になっております。
>僕も時間を無駄にしないようにしたいと思います。
すばらしい心がけだと思います。
そうは言っても・・・なかなかねぇ。(^^;;
飲んじゃうと忘れちゃう私でした。

コメントありがとうございます

益田様
訪問には利用していたとはびっくりです。
お金を払っても聞いて欲しいという人は、まったくいないのでしょうか。
いないでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/303-cb2b0c11