FC2ブログ







車椅子は進入禁止? 

公園の入り口や街中のちょっとした小道の入り口に、人がジグザグに歩かないと通り抜けのできない柵を施してあるのを見かけます。

恐らく自動車やオートバイ、自転車などの進入を防ぎ、公園で遊ぶ子供達や狭い道を歩く歩行者の安全を守るためのものだとは思います。

しかしながら、それは同時に車椅子の進入も妨げています。

私の母は、年老いてきてから足も弱り、外出時などは父の押す車椅子に乗っています。
車椅子を押している父も70歳を過ぎた高齢なことから、できれば自動車などの往来の無い安全な道を選んで歩いているようです。

残念ながら、そうした安全と思われる場所には、決まったように車椅子の侵入を妨げる柵があり、仕方なく自動車の往来する道路を歩かなければなりませんし、公園で木々に囲まれ、小鳥のさえずりなどを楽しもうにも、車椅子を固く寄せ付けません。

自動車やオートバイなどを公園に乗り入れるような、心無い人たちを進入させないための対策が、弱者をも排除する仕組みになっているのが、なんとも皮肉に思えます。

車椅子に乗っているばかりに、公園を柵の外からながめなければならず、かえって車の往来にさらされ危険な目にすら遭っている事実には、心が痛んできます。

思い切って、柵をはずしたらどうでしょう。
ユニバーサルデザインは、そんなところからも考えていかれそうです。

かがやきパソコンスクール


[2005/06/15 21:17] ひとりごと | TB(0) | CM(2)

その立場になってみないとわからないことって、たくさんありますよね。
公園の入り口に車の進入を妨げる柵のこと、当然のように受け止めていました。あれがあるから、公園で子供たちが安心して遊べるのかな、くらいに思っていたのですが…。
身近に車椅子の方がいないので、そこまで気がつきませんでした。反省。
確かに、あの柵があること自体、おかしいですよね。本来なら、車やバイクは公園や歩道を走ってはいけないものなのですから。いけないことを止めるために、守られるべきものが守られなくなる、という構図は、やっぱりおかしいです。
すべての人が安心して暮らせるような社会を、めざしたいものですね。

[2005/06/18 04:20] h-arino@kagayaki.school-info.jp ありりん [ 編集 ]

そうなんです

ありりんさん、いらっしゃいませ。そうなんですよね。色々な立場があるのですよね。どれだけ多くの人の立場を理解して尊重していかれるかも、私の課題のひとつです。

[2005/06/18 04:52] 益田 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/20-df1d40da