FC2ブログ







バリアフリーな新校舎落成@葛飾ろう学校 

おとといの11月1日のこと。
バリアフリーな新校舎が完成した「葛飾ろう学校」の落成式典に招待され、式典への出席&見学をしてきました。

式典は、参議院議員の三東昭子氏や都議会議員の方々、国立大学の学長や教授の方々、有名企業などの方々が招待を受け、保護者や関係者とともに出席しました。

私は、毎年同校からの社会体験実習を受け入れている関係から、招待をしていただいたようです。

DSC00365.jpg


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
人気blogランキング

にほんブログ村
経営 Blog Ranking

この葛飾ろう学校は、幼稚部から小学部、中学部、高等部まで一貫した教育のできる、都内でも数少ないろう学校です。

新校舎は、聞こえない子供たちの情報保障として、そこかしこに大きな液晶ディスプレイが設置され、通常の校内放送などの連絡事項だけでなく、緊急時の連絡などにも使われるそうです。

DSC00368.jpg


また、聞こえない生徒たちが通う聾学校でありながら、校舎の中は車椅子でも自由に行動ができるようにも設計されています。
エレベーターの設置はもちろんのこと、段差の無い校舎は一般の人にも歩きやすく優しい設計になっています。

さらに、限られた敷地を有効に使う工夫もされていました。
屋上にプールを設置したり、体育館とは別に雨天の時などに活動できる広い室内スペースなども特徴的でした。

DSC00374.jpg


すぐ脇を走る地下鉄千代田線の騒音を和らげるために、校舎と千代田線の間に体育館を設置し体育館が騒音を吸収し、校舎にまでは響かないような工夫をしているところなどは、うーんと唸ってしまいました。

そうした素晴らしい新校舎で勉強できる生徒さんたちは、幸せですね。
ぜひともしっかりと勉強して、社会へ巣立ってほしいものです。

※写真はすべて携帯電話のカメラで撮影しました。
→携帯電話のカメラって便利なので、最近ではデジカメを使わなくなってしまいました。(^^;;
別に一台持ち歩くのって、結構面倒くさいですしね。

[2005/11/04 08:45] お知らせ | TB(0) | CM(3)

戦艦三笠

おはようございます益田社長。
社長といえども家族にあってはパパなんですね。独身の僕からしたら家族には強い憧れをもちます。
話は変わりますが「戦艦三笠」。
僕も見たいです。今丁度。司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読んでいるのですが、三笠の登場を心待ちにしています。

[2005/11/04 02:30] nakachi@meiwa21.co.jp ノラ [ 編集 ]

こんにちわ、益田社長。
こんな風になってきてるんだ~聾学校って。
時代が変わってきてるんだなぁ~。
私の母校は、そんなになってないわ~
古いんだけどね・・・^^;;
私が卒業した(答辞は私だったが)後、
PC授業の形が変わってきてるみたいし~@@;

[2005/11/04 06:04] てはじめ♪ [ 編集 ]

おお!卒業式で答辞とは、凄いですね!

てはじめ♪さま、いらっしゃいませ。
確かに近代化(?)した学校は、なかなかなものです。
全部を紹介しきれていませんが、この他にも、屋内運動場には数種類のパトランプが設置されて、それぞれの目的に応じた情報伝達がされていたり、窓を大きくして採光を良くしたりと、様々な工夫がされていました。
屋上には菜園もあり、野菜なども育てられていましたよ。
先生方は、手話のできる方が多かったのも印象的でした。
PC教育といえば、かなり進んだ設備もありネットワーク技術なども学べるようでした。
良いことだと思います。

[2005/11/04 07:34] 益田 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/192-4e6c8b18