FC2ブログ







不覚にも・・・ 

風邪をもらってしまいました。(^。^;)

先週あたりから・・・

  家内と娘が風邪をひき

  スタッフも風邪をひき

  風邪ひきのお客さまと相対し

  取引先の担当者は、ゴホゴホとやっているし・・・


外堀を完全に埋められたような形で

最後にσ( ̄◇ ̄;) ワ、ワタシ?

しかぁ~し!

一晩で治しました。


私の恩師直伝の方法です。

今日は、その直伝の方法を紹介しますね。

※その前に↓下のランキングに投票していただけると嬉しいです。(^O^)

私が参加しているランキングはこれです。
↓クリックして、応援していただければ幸いです。

★人気blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking




まず、肩甲骨の間のツボをほぐすといいそうです。

次にサロンパス(トクホンでもOK)を、背骨と肩甲骨の間を首の後ろまで貼り、首の横(猫をつかむように)、左右の肩、胸の間(のどから10センチくらい下)等にサロンパスを貼ります。

初期の風邪なら翌日は治っています。

治る頃には、汗でサロンパスがベロンと取れます。

恩師に言わせるとサロンパスなどは適度な刺激があり、汗を逃がさない蓋効果があるのではないかということです。

私はこれまでに、その恩師に何回も風邪を治してもらった経験があり、今でも風邪をひいたときには思い出したように実行しています。

なにしろ、薬要らずで、安上がりです。(あっ、サロンパス数枚は必要だったか・・・)

ちなみに、私の場合は身体をあたためるために、ウイスキーのお湯割りなどを併用しています。(^。^;)←酒好き。

誰も居ない時に「肩甲骨の間のツボ」をほぐすことが出来ない場合は、熱めのシャワーをあてても効果がありました。

深夜に帰宅した場合などは、この方法で対処しています。
この方法なら、先に寝てしまった家内をわざわざ起こすこともありません。

なぜか、全身も温まりますので、楽になりますよ。

確か、このツボって「風門」とか言われているところだと思いましたが、指圧のことはシロウトですので、よくわかりません。
詳しい方は、教えてくださいませ。

そうそう、この方法を直伝してくれた恩師は、私が勤めていた会社の上司で、指圧の名人なのです。

今思えば、部下が風邪をひいたと聞けば即座に治し、休ませずに働かせるという高度な労務管理だったのかも知れません。(って、そんなワケないでしょうが・・・)

それにしても・・・
恐れ多くも職場で上司に肩を揉ませている光景は、訪れる人をよく驚愕させたものです。
≧(´▽`)≦アハハハ

風邪ひきさんは、お試しあれ。



私が参加しているランキングはこれです。
↓クリックして、応援していただければ幸いです。

★人気blogランキング

★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking

[2005/10/27 11:20] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/180-5f0243d0