スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私の仕事の特性? 

本日は、東京都が主催するIT講習会のお手伝い。
久しぶりに私が先陣を切って、乗り込みました。

私はどうやら、机上であれこれ考えるよりも、お客さまと直接接してガチャガチャとやっているのが好きみたいです。

とにかく、ワクワクしてしまいます。

本日の参加者は8名。
おお!
俺と同じで、みんな聞こえないんじゃん♪
って、元々聴覚障害者ばかり集めているので当たり前なんですが・・・・

人気blogランキングへ 
↑いつもクリックをありがとうございます!
(o*。_。)oペコッ



中でも印象に残ったのは、全く聞こえず、そして話すことも出来ない聾唖者の方。
しかも、手話も知らずにそのまま年齢を重ねて、今をときめく(?)団塊の世代を生きている御仁。

初日と2日目には、ウチのインストラクターを派遣したのですが、手話を使って話そうとした際に、その手をさえぎって文字でコミュニケーションをとろうとした方です。

ところがね・・・

全日程は3日間なのですが、初日に派遣したインストラクターが教えた「パソコン」という手話を3日目には使ってくれたのですよ。
覚えてくれたのですね。(^O^)

何故それがわかったかというと、私のスクールに残っているインストラクターと、そのIT講習会をテレビ電話で結んで手話で即時双方向で話せるビデオチャットを実演したからなのです。

その時に、参加者ひとりひとりに体験してもらおうと、順番にカメラの前に立ってもらった時のこと。

初日にウチのインストラクターが教えた「パソコン」という手話を、その人が見事にやってくれました。

手話が大嫌いという感じを受けた人ですが、私たちの熱意というか、そのインストラクターが一生懸命に相対したことが良かったのでしょうか・・・・

先生、私はこれを機会に「手話を覚えました」と言わんばかりに、やってくれました。

ああ。
感動。

私は年を経たせいか、最近では涙腺が簡単に緩んでしまいます。
≧(´▽`)≦アハハハ

今日も、泣きました。

熱いじゃん、その気持ち。
好きだせ。

心の底から応援したいです。

誰だって、知るきっかけはあるかもしれないけど、そのきっかけの遅い早いはさして問題じゃぁ無いんです。

思った時がその人のスタートライン。

そこから、始めればいいじゃない。
やれよ、どんどん。

熱い気持ちは、伝わるよ。
もちろん。

少なくとも、私は応援しています。


PS:今日は歓迎会もあり、ちょっと一杯入っている益田でした。
ごめんなさい。
(o*。_。)oペコッ

人気blogランキングへ 
↑いつもクリックをありがとうございます!
(o*。_。)oペコッ


人気Blogランキングへ


[2005/10/22 22:18] ひとりごと | TB(1) | CM(2)

良い話ですね!

読んで、私もウルウル!
良い話ですね。
これがきっかけで、手話覚えると良いのにね。。。

こんばんは!えもっちです
いつもお世話になりますって・・益田さんも聞こえないんですか?ええっ・・・
知りませんでした てっきり健常者の方だとばかりに・・・感動の連続です
私なんて いったい・・・
さらに 学ぶべし!まなぶべし!マナブベシ!です。
いつもありがとうございます。

[2005/10/22 16:36] まだまだがんばる! [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/174-2534eb80


補装具について

補装具補装具(ほそうぐ)とは、身体障害者が装着することにより、失われた身体の一部、あるいは機能を補完するものの総称。具体的には、義肢(義手・義足)・装具・車いすが有名。杖・義眼・補聴器もこれにあたる。2006年10月より,重度障害者用意志伝達装置とそのインター
[2007/02/08 03:50] URL 高齢者・福祉ETC









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。