FC2ブログ







鉄道写真家「持田昭俊氏」の印象的な言葉 

鉄道写真で有名なカメラマンである、持田昭俊(もちだあきとし)氏。
大阪読売新聞社のWebサイトの中にある「聞こえなくても、可能性は無限」の中で紹介されていました。
うちの「聞こえないけど、それなりに・・・」とは、タイトルからして比較にならない積極的な記事が紹介されています。(^。^;)

ま、「それなり」と「可能性は無限」じゃ、比べる由も無いですわな。

※よくお問い合わせを頂くのですが、写真家の持田昭俊氏とウチのインストラクターの持田は親戚ではありません。

人気blogランキングへ 
↑いつもクリックをありがとうございます!
(o*。_。)oペコッ





持田昭俊氏は、東京都墨田区生まれ。
私と1歳違いの同じ年代を生きている、スーパーカメラマンです。
持田氏を紹介している記事は、読売新聞のサイトをご覧いただくこととして、その中で持田氏が「鉄道写真家を目指す人達へ」のメッセージがありましたので、紹介したいと思います。

1.心の底から電車が好きであること
2.カメラが好きであること
3.どこでも寝ることができること(健康であること)
4.ある程度の技術を持つこと
5.感じる心を持つこと
(例:線路のそばに一つだけ花が咲いていたとして、それを「きれいだな!」と思えること)
6.あきらめないこと
7.運が強いこと(人のために奉仕すれば、運はついてきます)


読み替えればビジネスに携わっている方や、これから起業されようとしている方にも通じることと思います。
特に「人のために奉仕すれば、運はついてきます」が印象的。
私も同感です。

私自身は、お仕事の関係で持田氏との交流もありますので、私から見た氏の印象を紹介しいておきます。

持田氏はいつもにこにこと笑顔を絶やさず、誰とも気さくに接し、その上親切で気配りのよくできる方です。
しかし、ファインダーを覗いている時の顔は、プロそのものです。


持田昭俊氏のホームページはこちらです。
持田氏の作品もいくつかUPされていますが、どれも見事です。

人気blogランキングへ 
↑いつもクリックをありがとうございます!
(o*。_。)oペコッ


人気Blogランキングへ


はぁ~
一日に何回も記事をUPできる私って、ほんとヒマ人間ですねぇ~(^。^;)
「他にやること無いんかい!」って、スタッフに叱られそうです。

そうそう・・・私もかつて持田氏と同じように読売新聞さんで紹介されたことがあります。
情けないことも言っていますので、今思えばちょっと恥ずかしいです。

[2005/10/20 15:46] お知らせ | TB(0) | CM(5)

一日に何回も記事をアップできるのは賢い社長さんの証拠です♪

ずっきんさんの書込みを楽しく拝見しております。うらやましいわ。
私は仕事が忙しすぎて腰を痛めて、今度は首を痛めてユウウツです。
痛くて、とうとう休暇をとるはめになりました。

[2005/10/20 11:11] さっち [ 編集 ]

こんばんは!えもっちです
コメントいつもありがとうございます
持田さんの言葉とってもいいですね
あきらめないこと!そうそう
どこでも寝る そうそう
人のために奉仕する できていそうでなかなか・・・・
大切なことですね

[2005/10/20 15:08] まだまだがんばる! [ 編集 ]

さっちさま、えもっちさま、いらっしゃいませ。

さっちさま、いつもありがとうございます。
腰の方は大丈夫ですか?
先日お教えした腰痛体操、やっていますか?
私もこのところ天気が悪かったので、腰痛体操でなんとか乗り越えてきましたよ。
(^。^;)
えもっちさま、いらっしゃいませ。
毎回素敵な記事をかかれておられますので、毎日拝見させていただいております。
いつの間にか、私もえもっちさまのファンになっております。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

[2005/10/21 07:16] 益田 [ 編集 ]

ご心配ありがとうございます。

私の仙骨は一般の人のより少し前に出ていて、
背筋をするとさらに悪化させているみたいなので、
背筋をやっていません。
その文章が分かりにくいのかな?
来週は姿勢検査を受けます。

[2005/10/22 04:58] さっち [ 編集 ]

あちゃー!痛そう。

さっちさん・・・
いつもどうもです。
あれれ・・・痛そうですねぇ。
あんまり無理しないように、早く治してくださいませ。
私も、今日あたりはちょっと腰がヤバイです。
やですねぇ・・・
寄る年波には・・・・

[2005/10/22 13:31] 益田 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/170-a1d513c7