FC2ブログ







誰もが普通に参加できる環境づくり 

ふぅ・・・
本日は、東京都と葛飾区のIT講習会のダブルヘッダー。
聴覚障害者向けのものですので、それぞれ声をださずに静かでしたが、参加者の目は真剣そのもの。
休憩も取らずに集中する皆さんの姿には、こちらも圧倒されそうでした。(^。^;)


人気blogランキングへ ←クリックは、嬉しいです!


スクールに帰って来て、早速お友達(?)ブログチェック開始!

おお!
興味深い記事がぁ!


まずは、こちらからご紹介します。



盲人社長の人生こぼれ話

「中小企業家同友会の障害者委員会」の委員長をされている望月さん。

木村さんのブログの記事に触れて、同委員会の取り組みとご自身の熱い思いを紹介。

その記事のコメントで印象的なのは、望月さんの以下の言葉です。

>「特別視しない」ということを一つの柱にしています。

全く同感です。
さらに・・・

>「特別視しない」というのは、「健常者側にあわせよ」という意味ではありません。

>必要な配慮を特別視しない自然な形で行えるようになること、その関係の中から障害者の内在する可能性をグンと引き出していく、そんなイメージでしょうか。

と説明されています。
そうなんです。
私も、自然な形で誰もが普通に参加できる社会にしていきたいのです。

次に「まだまだがんばるあなたをサポート」のえもっちさんの記事

>今の日本はとても裕福で幸せ。でもそんな日本でも苦しむ人たちは存在する
>日本は大切なものをうしないかけているのかもしれません。


そう感じていたのは、私だけじゃなかったのですね。
自分さえ良ければ・・・っが、多すぎやしませんか?
なんて、いつも怒っている私。

少ないお菓子を皆で分け合って食べたり、駄菓子屋で「みそっかす」(年端のいかない小さな子供)を皆で自然にフォローしながらコミュニティに参加する楽しさを分かり合ったり・・・

私も、「まだまだがんばる」
いただきです!

人気blogランキングへ ←クリックは、嬉しいです!

人気Blogランキングへ


[2005/10/15 18:22] お知らせ | TB(0) | CM(4)

益田さんおつかれさまでした。
大変おいそがしいようで。
望月さんは先日ミクシイでやりとりさせていただいて。衝撃でした・・・
フツーの経営者の方とばかりに思っていたのですが。
まだまだがんばる!いい言葉でしょう。
私のお気に入りです。
わたしもまだまだがんばります。

[2005/10/15 15:01] まだまだがんばる! [ 編集 ]

ありがとうございます

えもっちさん、こんにちは!
ちゃっかり、頂いちゃいました。(^▽^)
「まだまだがんばる」
いい言葉です。
今日は、知的障害者施設への定期出張日です。
いずれ施設から巣立ち、就労とういう形の社会参加を目指してがんばる人たちの笑顔に会えます。
私は、そんな前向きに頑張る人の、かがやく姿を応援し続けて行きたいと思っています。
ありがとうございました。

[2005/10/16 02:38] 益田 [ 編集 ]

ほんとにそうですよね!

「自然な形で誰もが普通に参加できる社会」
わたしも、今の会社で働いて、ほんとにそうだなってことを実感しました。
大昔・・・(でもないか?)
ボランティアを始めたころ、肩ひじはって「支援をするんだ!」って思っていたこともありました。
今は、「何かをしてあげる」的なその発想は間違っていたと思っています。
最近の考えを自分のブログにも綴っていましたので、トラックバックを送らせていただきました。
障害を持っていようが、いまいが、その方の状況を思いやりながらお付き合いするのはフツーのことなんですよね。
益田さん、大変ためになる記事のご紹介、ありがとうございました!

[2005/10/16 07:59] ゆりっぺ [ 編集 ]

トラックバック&ご訪問&コメント、をありがとうございました。

ゆりっぺさま
いらっしゃいませ。
ゆりっぺさまの記事も拝見させていただきました。
共感できます。
私も、特別視せず普通にお付き合いをしてくれる方達とは、長く交流をしています。

[2005/10/16 08:13] 益田 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/160-4269d01f