FC2ブログ







専門家同士のコラボで利便性の向上を 

今日は、昨日の新聞記事で紹介されたアメディア社の望月社長とお会いしてきました。

アメディア社は、視覚障害者向けの支援機器の開発や販売だけでなく、社会参加への支援等に長年取り組んでいます。

さらには視覚障害者だけではなく、福祉全体を対象にした情報発信交流の機会をつくり、障害を持つ当事者や関係者の支援も行っています。

望月社長は全盲の方ですので、会話は音声が頼りです。
私はご自慢の補聴器持参で同社を訪問しました。

私が取り組んでいる「ビジネスという切り口で福祉をソリューションする」といったスタイルは望月社長も同様で、私よりも古くから取り組まれている大先輩です。

目指すところがお互いに同じなら」と、初対面ながら図々しくも、私の方から提携のお話をさせていただきましたところ、快く引き受けていただけました。

まずは、言ってみるもんですね。

提携後の具体的な業務の詳細については、これから事務レベルで詰めていくことにしましたが、いずれにしても「見えない」「聞こえない」といったいわゆる情報弱者の方々の生活の利便性を向上させ、自立と社会参加を支援していけるようなサービスにまで発展させていきたいと考えています。

いずれまた、具体的な内容についても、お知らせできることと思います。

人気blogランキングへ ←クリックは、嬉しいです!

人気Blogランキングへ



[2005/10/07 16:51] お知らせ | TB(0) | CM(4)

こんにちは。
私は障害を持った方の世界が分からないので、ブログでお話が聞けて大変勉強になります。

ご訪問&コメントを、ありがとうございました。

吉田さま
ありがとうございます。
少しずつでも、皆さまへの情報発信を通じて障害者の自立と社会参加のお手伝いをしていきたいと思っております。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

[2005/10/07 09:47] 益田 [ 編集 ]

トラックバックありがとうございます

 益田さま、トラックバックありがとうございます。
 自分も起業する事で、一般の企業に知的障害者を売り込めるチャンスもあると思っています。
 吉田社長さんのように、少しでも関心を持っていただけるとうれしいですね。
 
 実は、知的障害という障害特性を武器に良い業務があるんですよ~

[2005/10/07 12:13] あおい [ 編集 ]

ほう、それは凄いですね。

あおいさん、いらっしゃいませ。
着実に準備が進んでおられるようで、楽しみです♪
>知的障害という障害特性を武器に良い業務
これは凄いですね。
今度、教えてくださいませ。
私のほうでも、何かお手伝いできることがあるかも知れません。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

[2005/10/07 12:21] info@kagayaki.school-info.jp 益田 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kagayaki.blog13.fc2.com/tb.php/140-c640e5ee