FC2ブログ







【かがやきの思い入れ】<第650話>「希望はまれな望み」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.835) 2019/6/21より


今日は「希望はまれな望み」というタイトルで、普段から感じていることについてご紹介したいと思います。

私はどんな人でも「希望」はあると思っております。
希望という字は、まれなことを望むと読むことが出来ます。
例えば宝くじに当たるとか、そんなまれなことを望むことも希望であるかと思っております。

希望はあってもいいのですが、それに執着してはいつ叶うか分からないものに人生を使うようなことでもあると感じます。
それはそれで生き方なので、これでも良いのですが。

現実に生きていると思っている私自身は、今やれることしか今やれないので今やる。
希望は無くても、「なんとかなる」とか「なんとかなった」は、やっているうちに体感できることもあるわけです。

私自身若いころには、まさか福祉施設をやるとは思っておりませんでした。
今やれることと、今すべきことをやった結果、「こうなった」という思いを強めるのです。

これから先もどう変化していくかは、実際のところは私自身予測できていません。
どういう結果があろうとも、自分が生きてきた最新の結果であることは間違いなさそうです。

そこが楽しく思えて、人生やめられないと思うのでした。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2019/09/09 10:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)