FC2ブログ







【かがやきの思い入れ】<第635話>「聞こえない仲間が社会で活躍できるスキルを高める」 

字幕がつなぐ心の架け橋\|かがやきチャンネル
ニュース(No.820) 2019/3/8より


今日は「聞こえない仲間が社会で活躍できるスキルを高める」というタイトルで、かがやき夢工場での取り組みについてご紹介したいと思います。

日本人は識字率が高いと言われます。
しかしながら自分の名前は書けても、新聞が読めない日本人も少なからずいます。
当然文章など書けません。

そういう人が、実は聴覚障害者の中では少なくないことも体感している事実です。
手話で話せても文章が書けないどころか、文字も書けない。
そんな人も目につきます。

当然、就職など困難ですし、ましてや主任や係長などのリーダーとなって活躍できるような人も滅多にお目にかかりません。

聞こえない以外は、一人前に仕事が出来るのに残念なところだと私は思っております。
そこでかがやき夢工場では社会参加と自立を目指して、日本語検定や漢字検定を導入することにしました。
出来る出来ないの甲乙を付けるためではなく、自分自身の出発点となる現状を数字で把握するためです。
そして成長の度合いも、数字で明確に知ることが出来ます。
いつまでも日本語が苦手と言っていては、社会参加もかないません。

辛く苦しいかもしれない勉強だとは思いますが、それを乗り越えないことには次のステップがないわけです。

希望者から、順次挑戦していただく予定です。


↓クリックして、応援していただければ幸いです。
★FC2blogランキング
★にほんブログ村
★経営 Blog Ranking
★起業家ブログ

【お知らせ】メルマガも発行しております。
よろしかったら、ご登録くださいませ。(^○^)

[2019/07/12 10:00] 聴覚障害 | トラックバック(-) | コメント(-)